マツコ、食べ放題は「元を取れないようにできてます」と持論

※画像は、『マツコ&有吉 かりそめ天国』公式サイトのスクリーンショット

 

2月10日放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX系)で、マツコ・デラックスがミストサウナに長く入った時に味わった達成感について言及。しかし食べ放題で元を取ろうとすることはかなり無理があるとし「美味しく食べましょう」と訴えかけた。

 

「あきらめましょう、美味しく食べましょうね」

 

夕刊フジのコラムで、タレントの壇蜜が「元を取る」ということについて言及。「食べ放題や乗り放題では『大人だし前のめりになるのもよくないかも』と遠慮するが、スーパー銭湯ではふやけるほど湯につかって“元を取りたい”」という壇蜜の発言に、「スーパー銭湯とかは確かに、1秒でも居てやれって思うよね」と同意するマツコ。

 

そして「私、サウナ苦手なんですよ。ミストサウナは大丈夫なのね。ミストサウナは結構長く居れちゃうじゃない。なんかね、達成感はあったね」と満足げ。しかし「ちょっとギリギリなぐらいまでいたのよ。朦朧とする寸前みたいな。外の足踏みで出てくる水をね、2分ぐらい飲み続けたぐらい」と、達成感と引き換えに命が危うかったと自虐的に語った。

 

この話題で「昔さ、『シルシル』っていう番組出させていただいた時に、北斗(晶)さん一家が食べ放題にチャレンジする企画あったの覚えてる?」と思い出すマツコ。「アレ私すごい好きだったんだけど、大概な量なのよ!お店の人が白旗を出すのね、『ここで元です!元取れました!』っていう時に。あれも普通の一家じゃ無理なのね」と振り返り、「それをね、全世帯でやらないと元は取れないんだぞと。あれぐらいのね、思いをする覚悟があるのかと。それじゃなかったら、『食べ物で元を取る』というのはもうやめよう。言うのは。あれは取れないようにできてます」と断言。

 

「何十件と北斗さんが一家で行ったのを見たけどね、まぁもう!とんでもない量を食わないと。だからもうあきらめましょう、美味しく食べましょうね、皆さんね」と、食べ放題で元を取ろうとすることは諦めようと訴えかけるマツコであった。

 

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ