本田望結「今だから言える」姉・真凜&妹・紗来への“罪悪感”を告白

クランクイン!

2020/2/13 19:00

 フィギュアスケーターで女優の本田望結が12日放送の『衝撃のアノ人に会ってみた!』(日本テレビ系/毎週水曜19時)に出演し、姉の真凜、妹の紗来に「隠してきた思い」を告白した。

女優とスケートの“二刀流”に挑み続けている望結だが、姉・真凜、妹・紗来に対しては特別な思いがあったという。望結は「今だから言えると思うんですけど」と前置きし、「お姉ちゃんも妹もすごい頑張ってるのに、なぜか“本田望結の姉・真凜”、“本田望結の妹・紗来”と言われているのが、申し訳ない気持ちがあって」と、幼い頃から子役として注目されている自分と比較される姉妹への罪悪感を吐露した。

望結は、スケートと女優の“二刀流”を続けることに「迷いがあった」と葛藤があったことを明かしつつも、大学生が終わるまでは「やるって決めた」と決意。「スケートとしてもちゃんと結果を残さなきゃなって思います」と意気込んでいた。

妹の決意に、真凜は紗来と顔を見合わせ「すごい」と称賛。真凜は「たくさんいろんな声があると思うんですけど、2つがあるからこそ望結がいる」とした上で「応援したいなと思います」と、姉として励ましのメッセージを送った。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ