【動画】RADWIMPS野田洋次郎、音楽賞に感慨「本職なので」 4年前は俳優として受賞


ロックバンド・RADWIMPSが、「第74回毎日映画コンクール」で音楽賞を受賞し13日、神奈川・ミューザ川崎シンフォニーホールで開催された表彰式に、野田洋次郎、桑原彰、武田祐介が登壇した。

同賞は毎日新聞社とスポーツニッポン新聞社などが主催している映画賞。RADWIMPSは、新海誠監督作『天気の子』の音楽を手掛け、音楽賞に輝いた。ボーカルの野田は「『天気の子』の公開の2年前から冒険が始まって、新海さん、全スタッフで2年間走り抜いて作った作品です」と話した。

野田は俳優デビュー作となった『トイレのピエタ』で、2016年に同コンクールで新人賞を受賞。「また音楽賞という形で呼んでいただいて、とても光栄に思っています」と喜び、「また戻ってこられるように精進していきたいと思います。表現を頑張っていきたいと思います」と誓った。

司会の生島ヒロシ氏から、2016年の受賞とどっちがうれしいか聞かれると「それ聞きますか!?」と笑い、「新人賞のときは、『まさか』という感じだったんですけど、こっちは18年ほどやっている本職なので、こっちでまた呼んでいただけるのはすごい感慨深いというか本当にうれしいです」と語った。

○「第74回毎日映画コンクール」受賞結果

■作品部門
日本映画大賞:『蜜蜂と遠雷』(石川慶監督)
日本映画優秀賞:『新聞記者』(藤井道人監督)
外国映画ベストワン賞:『ジョーカー』(トッド・フィリップス監督)

■監督・脚本部門
監督賞:石川慶『蜜蜂と遠雷』
脚本賞:阪本順治『半世界』

■俳優部門
男優主演賞:成田凌『カツベン!』
女優主演賞:シム・ウンギョン『新聞記者』
男優助演賞:吉澤健『凪待ち』
女優助演賞:池脇千鶴『半世界』
スポニチグランプリ新人賞:鈴鹿央士『蜜蜂と遠雷』
スポニチグランプリ新人賞:関水渚『町田くんの世界』
田中絹代賞:風吹ジュン

■スタッフ部門
撮影賞:クリストファー・ドイル『ある船頭の話』
美術賞:磯田典宏『カツベン!』
音楽賞:RADWIMPS『天気の子』
録音賞:藤本賢一『半世界』

アニメーション部門
アニメーション映画賞:『海獣の子供 』(渡辺歩監督)
大藤信郎賞:『ある日本の絵描き少年』(川尻将由監督)

■ドキュメンタリー部門
ドキュメンタリー映画賞:『えんとこの歌 寝たきり歌人・遠藤滋』(伊勢真一監督)

■TSUTAYAプレミアム映画ファン賞
日本映画部門:『凪待ち』
外国映画部門:『ジョーカー』

■特別部門
特別賞:宮本まさ江(衣装)

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ