男は見てる! 「自分が主役」な40代独女の非モテな振る舞い3選

OTONA SALONE

2020/2/13 18:30



「自分が主役」でないと気が済まない女性は、男性から嫌悪感を抱かれがち。

年齢を重ねた女性が、あからさまに「私をチヤホヤしてほしい」と言わんばかりの振る舞いをしてしまえば、男性からは大ブーイングとなるのも常。彼らは、周囲の女性の言動を、見ていないようで意外と冷静にチェックしているのも実情です。

魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする私、並木まきが、男性たちが「悪い意味で“オンナ”を意識しすぎ!」と感じたというNGな振る舞いをご紹介します。

男は冷静にジャッジ!「自分が主役になりたい40代」だと思われるNG振る舞い1:男性に囲まれる席に座りたがる




「僕が定期的に参加している大きめの飲み会グループがあるんですが、そこに参加している44歳の独身女性は、なぜかいつも男性しかいないテーブルに座りたがります。

男女比だと、圧倒的に女性が少ないグループなので、男性しかいないテーブルに座ったほうがチヤホヤされやすいのはわかるんだけど……。

その人はいつも遅れてきて、わざわざ男性しかいないテーブルを探して座っているし、男性に囲まれてご満悦な顔をしているから、はっきり言ってがっついているように見えるし、モテたいのがミエミエで不快です」(46歳男性/経営)

男女比のバランスが悪い会合では、あからさまに男性に囲まれたいかのような振る舞いをしてしまうと、シラけてしまう男性も。深い意味はなかったとしても「モテたい!」の現れに見えやすいのも否めません。

男は冷静にジャッジ!「自分が主役になりたい40代」だと思われるNG振る舞い2:若い子が来る集まりには必ずドタキャン




「若い頃はそこそこ可愛かったであろう43歳の知り合い女性は、話していても『私ってイケてるでしょ』アピールがすごいんですけど……。

なによりもウンザリするのが、仲間うちでゴルフの計画を立てていても、そこにその女性よりも若い女性が参加するってわかると、必ずドタキャンしてくるんです。

最初のうちは偶然かと思ったけど、あまりのも毎回そうなので、おそらくわざとなんだろうなって思うし、ゴルフでドタキャンされると代わりの人を探すのも大変なのに……。

若い子がいると、自分がチヤホヤされないのが、そんなにイヤなんですかね? そんな感じだから、なかなか彼氏もできないんだろうなって冷めた目で見てしまいます」(42歳男性/飲食店経営)

“自分より若い女性”とは、同じフィールド(?)に決して立たない40代女性もいるのは確か。ドタキャンがパターン化されてしまえば、意図的にやっていると思われても無理はないのかも……。

男は冷静にジャッジ!「自分が主役になりたい40代」だと思われるNG振る舞い3:やたら家に呼びたがる




「飲み仲間として親しい知り合いの40代女性は、二次会が終わったくらいのタイミングになると必ず『これからウチで、みんなで飲み直そうよ~』と、謎の誘いをかけてきます。

だけど、家に来いって声をかける相手は男性だけ。二次会の場に女性がいても、同性には絶対に声をかけないんです。

最初のうちは、お酒の勢いもあって誘われるがままに5人くらいで押しかけてましたけど、“料理できるアピール”なのか、必ず作り置きのつまみが出てくるので、もはや計算してやっているんだなって感じでシラけちゃいました」(43歳男性/専門職)

お気に入りの男性と距離を縮めたいときなどには、あえてその人を交えた友人たちを家に呼ぶ女性もいるでしょう。しかし、そこに計算高さを感じた瞬間、萎えるのも男性心理ですよね。

「あの女性は、自分が主役じゃないと、気が済まないんだな」と男性に思わせてしまえば、モテから遠ざかる原因にもなりかねません。悪い意味で“オンナ”を意識しすぎているかのような振る舞いは、男性をシラけさせるのも事実ですよね。

(イラスト/夏目まさぽ)

当記事はOTONA SALONEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ