JR東日本、高輪ゲートウェイ駅構内店舗を3月23日オープン 無人決済店舗やスタバ

Traicy

2020/2/13 17:28

高輪ゲートウェイJR東日本は、3月14日に開業する山手線の新駅、高輪ゲートウェイ駅の構内店舗を3月23日にオープンする。

商品を手に取るだけで買い物ができる、無人AI決済店舗「TOUCH TO GO」、新スタイル店舗の「スターバックス コーヒー 高輪ゲートウェイ駅店(仮称)」をオープンする。

「TOUCH TO GO」は、赤羽駅などで実証実験を行っていた無人決済店舗で、商品を手に取るだけで買い物ができる。

「スターバックス コーヒー 高輪ゲートウェイ駅店(仮称)」では、交通系ICカードに対応するほか、スターバックス公式アプリからの事前注文サービス「Mobile Order & Pay」も導入。ブース型シェアオフィス「STATION BOOTH」を導入するなどの実証実験も行う。さらに、日本航空(JAL)と連携し、最新テクノロジーを活用した旅の魅力発信に関する実証実験「JAL xR Traveler」を4月1日より行い、バーチャルで旅の体験ができるようにする。

高輪ゲートウェイ駅は、「グローバルゲートウェイ品川」をコンセプトに、2024年のまちびらきを予定している。

当記事はTraicyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ