四国 アメダス全地点15度超え 20度超えも

日直予報士

2020/2/13 16:24

昨日から今朝にかけて日本海を進んだ低気圧が、南から暖かな空気をもたらしました。その暖かな空気が残る中、日差しの戻った日中は、各地で気温は平年を大きく上回り、春本番のような陽気となっています。

●上着いらずの暖かさ

四国のアメダス全46地点で15度を上回って、2月とは思えない暖かさとなっています。高知県ではおよそ8割の地点で20度を上回って、上着いらずの暖かさとなりました。2月は日差しの春でもあり、晴れていると車の中などはさらに気温が上がりやすくなります。明日のバレンタインデーを前にチョコレートの管理や食品の管理に気を付けましょう。

●週末にかけて春の陽気も、来週は再び冬の寒さに

あすから週末にかけ、低気圧や前線の影響で天気はぐずつきそうです。あす14日金曜日は、昼ごろから四国西部から雨が降り始め、四国東部でも夕方には雨となるでしょう。15日土曜日も雲が多く、太平洋側で雨の降る所がありそうです。16日日曜日も午後を中心に一時的に雨の降る時があるでしょう。日差しは少ないものの、南から暖かな空気が流れ込むため、気温は平年より高く、3月下旬から4月上旬並みの陽気が続きそうです。ただ、16日の雨を境に北からの空気に入れ替わり、来週は再び冬の寒さが戻りそうです。今日は上着いらずとなりましたが、まだ冬物の出番はこの先もありますので残しておきましょう。

当記事は日直予報士の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ