2月なのにコートいらず 関東から西で気温20度超え

日直予報士

2020/2/13 17:23

13日昼間は、今年1番の暖かさが続出。最高気温は5月並みの所も。本州でも夏日に迫る陽気となった所がありました。

●関東から西で20度超え 汗ばむ陽気に

13日の朝に雨を降らせた低気圧は日本の東へ離れ、午後は西日本から東日本で晴れました。降り注ぐ日差しが更に気温を押し上げ、西日本から東日本の広い範囲で20度近くまで上がり、昼間は冬のコートでは汗ばむ陽気となりました。
最高気温は、前橋市で20.4度、静岡市で23.7度、京都市で21.3度、高知市で23.4度と、今年1番の暖かさの所も多くなりました。また、沖縄県の新石垣空港では27.4度、多良間空港では27.1度まで上がりました。本州でも、和歌山県新宮市で24.8度を観測し、夏日(最高気温25度以上)に迫る暑さとなりました。
また、北日本でも所々で今年1番の暖かさとなり、最高気温は、札幌で8.5度、仙台で12.7度が観測されました。

●あすバレンタインデーも 暖かさ続く

全国的に季節外れの暖かさとなったため、13日夜にかけても冷え込みはそれほど強くはないでしょう。ただ、北日本ではいったん雪解けした水が、夜になると再び凍結するおそれがあります。車を運転される際は、路面状況の変化にも注意が必要です。
あす14日も全国的に平年より気温の高い状態が続きそうです。積雪の多い所では雪解けが進みますので、雪崩や屋根からの落雪などに注意が必要です。

当記事は日直予報士の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ