「ノイエ銀英伝」NHKで4月放送開始 新たなOP・EDで「邂逅」「星乱」24話を放送

アニメハック

2020/2/13 17:00

(C) 田中芳樹/松竹・Production I.G
 「銀河英雄伝説 Die Neue These」が、NHK Eテレで4月6日から放送されることが決定した。新たな主題歌のもと、ファーストシーズン「邂逅」、セカンドシーズン「星乱」の1~24話がオンエアされる。

新オープニングテーマには、澤野弘之によるボーカルプロジェクト「SawanoHiroyuki[nZk]」の「CRY」、新エンディングテーマにはELISAの「光の星」を起用。両アーティストとも「邂逅」「星乱」の主題歌を手がけており、「SawanoHiroyuki[nZk]」のゲストボーカルは「UNIDOTS」のmizukiが担当する。

「銀河英雄伝説 Die Neue These」は、累計1500万部を超える田中芳樹氏のSF大河小説「銀河英雄伝説」の再アニメ化。OVA版からキャストとスタッフを一新し、戦争の天才ラインハルト(CV:宮野真守)率いる銀河帝国と、智将ヤン(CV:鈴村健一)の所属する自由惑星同盟の抗争を描いた。2018年にテレビシリーズとしてファーストシーズン「邂逅」1~12話、19年にセカンドシーズン「星乱」13~24話がイベント上映されている。

今回の放送のために、銀河帝国、自由惑星同盟の両陣営の新規ビジュアルと、ラインハルトVer.、ヤンVer.の新規PV2種も披露された。4月6日午後10時50分から初回放送スタート。

当記事はアニメハックの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ