谷まりあ“胸にしか目がいかない”カットソー姿にSNS騒然「これは反則です…」

モデルでタレントの谷まりあ(24)が、インスタグラムに腰から上を撮ったセクシーなショットを投稿し反響を呼んでいる。大きな胸を強調するカットソースタイルに「服がはち切れそう」、「スタイル良すぎ!」と絶賛の声が相次いているのだ。

日本テレビ系『世界の果てイッテQ!』では、出川ガールとしてすっかりお馴染みになった谷まりあ。1年間の浪人を経て一般入試で入学した早稲田大学を2019年3月に卒業、それまで体のラインが目立たない服が多かったが、同年7月に出版した初写真集「MARIA」ではセクシーなカットにも挑戦している。抜群のプロポーションの持ち主だが筋トレは欠かさず、昨年からはキックボクシングジムにも通い始めた。『谷まりあ Maria.T mariaaaa728 Instagram』では50回、100回と二重跳びを連続で跳ぶ動画を公開したこともあり、彼女は学業だけでなく運動面でも努力を重ねる頑張り屋だ。

2月12日のインスタグラムに投稿された写真の谷は、新進デザイナー、マリーン・セル(Marine Serre)の三日月柄カットソーを着用している。月には世界それぞれの国で意味や解釈があり、育ってきた環境によってその人だけの意味を持つ存在なのだという。定義を一つに限定せずに、既存のカテゴリーに当てはまらない服づくりを目指す同ブランドにぴったりのモチーフだ。

このカットソーはかなり体にフィットする素材なので、フォロワーの目はどうしても彼女の胸に注目してしまう。コメント欄では「まりあちゃん可愛すぎます」など“可愛い”という声が多数を占めるが、スタイルの素晴らしさを称える内容も目立つ。「スタイル良すぎる!! 胸にしか目がいかない」「可愛さとセクシーさが兼ね備えてる」「胸めちゃくちゃ大きい」「これは反則です…」と大騒ぎになっている。

画像は『Maria.Tani 谷まりあ 2020年2月12日付Instagram「#marineserre」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 みやび)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ