エア・ドゥ、就活支援割引運賃を設定 本州と北海道間が片道12,800円から

Traicy

2020/2/13 15:45

AIRDO(エア・ドゥ)と北海道は、3月1日から7月16日搭乗分を対象に、「就活支援割引運賃」を全路線で設定する。

「就活支援割引運賃」は2014年より道内の学生の就職活動を支援する目的で設定を開始し、2015年にはエア・ドゥと所定の手続きを経た全就航地の大学院、大学、短期大学、高等専門学校に在籍する就職活動中の学生に対象を拡大している。

設定路線と通常期の片道運賃は、東京/羽田~函館線と札幌/千歳~仙台線は12,300円、東京/羽田~札幌/千歳線は12,800円、東京/羽田~旭川・女満別・釧路・帯広線と札幌/千歳~名古屋/中部・神戸線、函館~名古屋/中部線は13,300円。繁忙期は各路線1,000円増しとなる。

利用の際には、学校から発行される就活支援割引運賃利用の「承認書」と学生証等顔写真付きの本人確認証憑が必要となる。予約は会員サービス「My AIRDO」から、購入は「My AIRDO」もしくはエア・ドゥ予約・案内センターでのクレジット決済、コンビニでの現金支払い、旅行会社での支払いが可能。購入期限は予約日を含めて4日以内。販売開始は2月14日からとなる。

また、ウポポイの開設を記念して、「就活支援割引運賃」による搭乗で、My AIRDOポイントを2倍付与する。エントリー不要、事後登録期間は7月31日まで。ポイント付与は8月下旬、有効期限は2021年8月31日までとなる。

エア・ドゥと北海道は、道内の学生のほか、道内企業に就職を希望する道外に居住する学生の負担軽減により、北海道での就職や定住を促すことを目的としている。

当記事はTraicyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ