千鳥・大悟、「ノブから友チョコが欲しい」 かわいすぎる理由に反響

fumumu

2020/2/13 15:00


大悟

12日深夜に放送された『テレビ千鳥』(テレビ朝日系)にて、お笑いコンビ・千鳥のノブさんからのチョコレートを貰うために奮闘する大悟さんの姿が放送されました。

その様子が「可愛い」「仲良くて微笑ましい」と話題になっています。

■カップルスポットで撮影を強要


ノブさんに本日の企画を問われ、「ワシからは言いたくない」と告げた大悟さん。「ノブからバレンタインの友チョコを貰いたいんじゃ」とVTRで振り返った彼は自分から「欲しい」とは言わないが、ノブさんに気づいてほしいという企画趣旨を語りました。

企画を知らされず、困惑するノブさんに、大悟さんはテレビ朝日の敷地内にあるカップルの撮影スポットでのツーショットを強要。「恥ずかしいやんこんな!」というノブさんと無理矢理撮影を敢行します。

ノブさんは「気持ち悪い…なんなん?」とボヤキつつも、高校の卒業アルバムと全く同じポーズで撮影する仲睦まじい一面を見せています。


関連記事:千鳥、くら寿司のハンバーガーを「クセがすごい」食レポで紹介

■チョコが欲しい理由は…


ノブさんの奥様との出会いは「バレンタインのチョコ」がきっかけだったそうで、大悟さんはそれに対し「妬いてる」と激白。

夜の街に移動し「嫁か彼女と歩けや!」と言われるも、大悟さんは「まあええやん」とごまかし、「こんな道永遠に続けばええのにな!」とロマンチックな台詞を投げかけます。

ノブさんは「なんか言いたいことあるやろ!!」と突っ込んでいましたが、チョコが欲しいという大悟さんの気持ちにはまだ気づいていない様子でした。

■ジュエリーやメイクで乙女アピールも


その後もジュエリーを一緒に選んでもらう、優柔不断な乙女心を見せる、メイクを施しかっこよく見せるなど様々な方法で「チョコ欲しいアピール」をする大悟さん。しかし、この間も「ブスやな」と言われたい放題、一向に気づいてもらえません。

最終手段として二人でカルディに入り、チョコを見つめる大悟さんを見てようやく「バレンタイン企画」であることに気づいたノブさんは、「しょうもな!!!」と爆笑しながらチョコを購入し、夜景の見える場所で手渡します。

大悟さんはずっとほしかった大好きなノブさんからの友チョコをと手渡され、すぐさま一口。「あまーーーーい!」と、スピードワゴン井戸田さんのギャグを繰り出し、嬉しそうな表情を浮かべていました。

なお、大悟さんからホワイトデーのお返しとして、渋時計をその場でプレゼントされたノブさんは「一番いらん!!」と絶叫しています。

■尊い友情に乾杯


この仲の良すぎる二人に対し、ファンからは「泣くほどおもしろかった」「30分ずっと笑って見てた」「大悟さん乙女ww」「チョコもらいたい理由がガチな奴で最高」といった好評の声が殺到。

「笑いながら泣いた」「微笑まし過ぎて死んだ」と、二人の関係性に虜になった方も見受けられました。結成から20年以上経つ二人の友情、尊いと思います。

・合わせて読みたい→バレンタインに自分用のチョコを買い過ぎた女子の末路

(文/fumumu編集部・AKO)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ