ANA、中国本土4路線で追加運休・減便決定 東京/羽田~上海/虹橋線など

Traicy

2020/2/13 14:16

全日本空輸(ANA)全日本空輸(ANA)は、中国本土線4路線を追加運休・減便することを決めた。

2月20日より、東京/羽田~上海/虹橋線を運休するとともに、東京/成田~青島・大連線を1日1便から火・木・土・日曜の週4便、大阪/関西~北京線を1日1便から火・木・土曜の週3便の運航にそれぞれ減便する。期間はそれぞれ3月28日まで。東京/羽田~上海/虹橋線は2月29日のみ運航する。

これにより中国本土・香港線で、通常運航を継続するのは、東京/羽田~北京・上海/浦東・広州・香港線と東京/成田~香港線、大阪/関西~杭州線の1日1便のみとなる。

当記事はTraicyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ