猫が起こしに来たと思ったら……? 気まずさがすごい“恥ずかしエピソード”を描いた漫画、ツイッターで大盛りあがり


猫ちゃんが起こしに来たと思ったら、どうやら違いました。思わず赤面してしまうような恥ずかし体験を描いた漫画が話題になっています。

作者・のべ子さんが描いたのは、愛猫「あずき」さんとの一コマ。あずきさんは、寝ているのべ子さんに”鼻息でまつげをゆらす”ユニークな起こし方をするんだそう。ある日、まつ毛エクステ中だったのべ子さんは、寝ぼけてしまいお店の人とあずきさんを勘違い。「う~~ん あずきさん もう少し寝かせて…」と思わず言ってしまい気まずい空気に。

のべ子さんは、この出来事に対して「本当に似てた…!もう次行けないよ」とコメントしていました。

この漫画を見た読者からは、「どんまい!」という慰めの声や、「わかりますwwwうちの子もまつ毛にフンスフンスするので」と共感する声が。投稿から5時間で約1,200件のリツイート、4,500件のいいねが付き、話題になっています。

本当に似てた…!もう次行けないよ #ねこ日記 pic.twitter.com/dsDOwAOCwN— のべ子????単行本でたよ (@yamanobejin) August 20, 2019

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ