丸山隆平「いい旅ができた」主演作『大江戸グレートジャーニー~』撮影終了


関ジャニ∞・丸山隆平主演でWOWOWにて放送予定の連続ドラマ『大江戸グレートジャーニー ~ザ・お伊勢参り~』が約2カ月の撮影を終え、クランクアップを迎えた。

この作品は、映画『超高速!参勤交代』の原作・脚本の土橋章宏と監督の本木克英が再びタッグを組んで挑む時代劇。元・伝説の賭博師だが今はただのダメ男である主人公・辰五郎(丸山)がひょんなことから江戸を飛び出し伊勢神宮を目指すことになるが、道中でさまざまなトラブルやハプニングに見舞われるという痛快ロードムービー・エンターテインメントだ。辰五郎と共にお伊勢参りに旅立つワケありな美女・沙夜を芳根京子、奉公先を抜け出してきた少年・三吉を斎藤汰鷹、そして辰五郎を追う江戸一の殺し屋で借金取りの菊佐を山本耕史、その子分で菊佐を慕う六助を加藤諒が演じる。

クランクアップの感想について丸山は「クランクアップの瞬間、みなさんの目がとてもあたたかかったことがうれしくて、グッときてしまいました。本当に素敵な現場だったと思います。沙夜・三吉・翁丸(代参犬)だけでなく、スタッフのみなさんも僕にとっての家族で、この物語と同じようにみなさん一緒に撮影という旅に出たと思っています。本当にいい旅ができました」と感慨深くコメント。

共演の芳根も「あっという間だった2カ月間は、家族のように居心地が良いチームの中で過ごせた贅沢な時間でした。そして沙夜が辰五郎と三吉、翁丸から生きる希望をもらったように、私もこの現場で明るい未来をもらえました。特にいつも明るい丸山さんをはじめとするキャスト、スタッフのみなさんにすごいパワーをいただいて、撮影前よりも今のほうが元気になれている気がします(笑)」と撮影を振り返った。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ