居心地がいい女性とは?彼にずっと一緒にいたい!と思わせたい

居心地がいい女性とは?彼にずっと一緒にいたい!と思わせたい
男性が好きなタイプとしてよく聞くのが、「居心地のいい女性」。一緒にいてほっとする、安心するなど、なんとなくはわかるけど、具体的にはどういうことなのでしょう。男性はどんなシーンで彼女に「居心地のよさ」を感じるのか、また彼にとって自分が「居心地のいい女性」になるためのヒントも併せてご紹介します。

男性にとって「居心地のいい女性」とは?

男性にとって「居心地のいい女性」とは?

セキララゼクシィが20代の男性に「居心地のよさ」を感じる女性について聞いたところ、こちらの結果となりました。(複数回答可)

1位 笑顔が多い(45.6%)
2位 話をじっくり聞いてくれる(29.1%)
2位 価値観が似ている(29.1%)
4位 優しい(26.2%)
5位 同じ趣味がある(21.4%)
6位 イライラせず気持ちが安定している(15.5%)
7位 笑いのつぼが似ている(14.6%)
8位 寛容でわがままも受け入れてくれる(7.8%)
9位 干渉が少ない(6.8%)
10位 天然ぼけが多い(5.8%)

1位は笑顔。半数近くの男性が、彼女の笑顔に居心地のよさを感じているようです。

続いて話を聞いてくれることと、価値観が似ていることがランクイン。仕事で疲れているときなど、たわいのないことも笑顔で聞いてくれたら、うれしくなるのは女性も一緒ですよね。

価値観が似ていれば、意見が衝突することは少なく、お互いを理解しやすいという安心感もありそうです。

男性が「居心地がいい」と感じる理由は?

男性が「居心地がいい」と感じる理由は?

男性が「居心地がいい」と感じるのがどんな女性かがわかったところで、その理由についても聞いてみましょう。

1位 笑顔が多い(45.6%)
「笑顔に勝るものはない」「明るくなる」「好きな人の笑顔は癒やされるから」

2位 話をじっくり聞いてくれる(29.1%)
「ちゃんと自分に向き合っていると感じるから」「自分を認めてくれている感じがする」「お互いを理解し合うため」

2位 価値観が似ている(29.1%)
「一緒にいる上で価値観が似ている方がやることも楽しめる」「共感できる」「同じような感性なのでどんなときでも心地いい」

4位 優しい(26.2%)
「一番大事」「優しくされると穏やかになる」「落ち着く」

5位 同じ趣味がある(21.4%)
「お互いに好きなことがあると、デートプランが決めやすい」「我慢しなくていいから」「趣味が合うと話題が広がるから」

共通するのは、「自分にしっかり向き合ってくれている」という点。その上で価値観が似ていたり、同じ趣味があったりすれば、自然に心が開きやすく、居心地のよさにつながるのかもしれませんね。

専門家が語る!「居心地がいい」の裏にある心理

専門家が語る!「居心地がいい」の裏にある心理

そもそも「居心地がいい」とはどういうことなのでしょうか。アメリカの心理学者ジョングレイ博士の認定講師であり、恋愛相談の専門家ミコリー先生に、心理学的側面を伺いました。

恋愛関係における「居心地がいい」心理とは?

男性とって究極の居心地のよさは、「ありのままの自分を受け入れてくれること」といえるでしょう。

趣味や仕事に生きている男性であれば、その時間を邪魔されたり、「私とどっちが大事なの?」などと言われたりしないことが居心地のよさになります。

極端にいえばセンスの悪い服を着ていても、不潔であっても文句を言われないこともそうでしょう。究極の例を挙げるならば、浮気性の男性が好きなように振る舞っても、何も言われないことも居心地のよさといえます。

ここで「居心地の良さ=言いたいことを言わずに我慢をすること」と勘違いする女性がいますが、本当の居心地の良さとは、我慢や演技でつくり出すものではありません。

居心地がいい人と過ごすメリットは?

居心地がいい人と過ごすメリットは?

一般的に「居心地のよさ」というと、
・いい気分になる
・窮屈な感じがしない
・落ち着いていられる
・楽しくいられる
ということだと思いますが、これらに共通するのは安心です。

いつも格好を付けなければいけなかったり、ハラハラドキドキしている関係は疲れてしまいますよね。結婚すると毎日一緒に生活をするようになるので、「居心地のよさ」は重要になってきます。

「居心地がいい=自然体でいても文句を言われない=自分らしく過ごせる」相手は、簡単には見つからないものです。だからこそ、居心地のよさを通して感じる安心は大きなメリットになります。これは女性も同じです。

彼にとって「居心地の良い女性」になるためには?

彼にとって「居心地の良い女性」になるためには?

1、笑顔でいる
彼女や妻が笑顔なのは、自分がいるから。そう思うことで男性は幸せを感じ、満足します。

男性は女性を幸せにしたい生き物です。妻や彼女が喜び笑顔になることで、男性は大きな喜びを感じます。
そしてその笑顔をきっかけに、もっともっと幸せにしてあげたい!と思うのです。

女性が自分の幸せはそっちのけで彼の世話を焼いたり、家事をイライラしながら頑張ったりすることは逆効果。女性が笑顔でなければ、男性は居心地のよさを感じないんです。

2、ダメ出しをしない
男性にとっての居心地のよさとは、矯正や強制されないこと。ありのままの自分が受け入れられることです。

たまに女性が母のような「しつけ屋」になってしまうケースがあります。彼に立派な人間になってもらいたい……と思うあまり、ダメ出し(女性はそうは思っていません)や余計なアドバイスをしてしまうんですね。

服装をけなす、彼の立てたデート計画に文句を言う、聞かれもしないのにアドバイスをする、これらはすべてダメ出しになります。

「ダメ出しをしてはいけない!」といわれると、すべて彼の言う通りや思う通りにして、自分が嫌なことも我慢するという、大きな勘違いをしてしまう女性がいます。

大切なのはダメ出しにならない話し方で、彼を傷つけずに自分の意見をきちんと言うことなんですね。そのスキルをすべての女性に身に付けていただきたいです。

ダメ出しとは、一方的な要求や強制で相手をコントロールすることです。ダメ出しを防ぐには、命令にならないように、相手を尊重しながらこちらの希望を伝えることがポイントです。

ダメ出しではなく、あなたのリクエストをしっかり伝える例を紹介します。

例1 彼からの連絡をもっと欲しいと思ったとき
× どうして連絡くれないの?もっと連絡してよ!!
〇 連絡いつもありがとう。あなたの声を聞くと元気になれるの。

例2 服を片付けないとき
× 服を脱ぎっ放しにしないで!
〇 服を片付けてくれるとうれしいなぁ

命令で人は気分よく動きません。要求ではなく、要望を伝えることが大切です。



3、感謝と称賛を忘れない
男性は、頼られ、尊敬され、感謝されたい生き物です。感謝と称賛で自信が芽生え、この女性を幸せにしたい、もっともっといろいろやってあげたい、喜ばせてあげたいと考えます。

お付き合いや結婚生活が長くなると、ついつい忘れてしまいがちな感謝と称賛。つい「やってくれて当たり前」と思ってしまいがちですよね。でも大切なパートナーとの関係に、「当然」はありません。それを忘れないことが肝になります。

この3つができるようになれば、彼や夫にだけでなく、誰にとっても居心地のいい人になることができます。

居心地のよさは、演技をしたり我慢したり、無理につくって提供するものではありません。ダメ出しせず、彼がしてくれたことを上手に受け取り、笑顔で感謝をしたり褒めたりすることで、彼はあなたといて居心地のよさを感じます。するとあなたも彼からの愛情を感じ、あなた自身も居心地がよく安心していられます。

居心地のよさはどちらかが一方的に何かを提供することではなく、互いに共有することなんです。

彼女が幸せだと、彼も居心地のよさを感じる!

彼女が幸せだと、彼も居心地のよさを感じる!

「居心地のいい女性」になるには、物わかりがいい大人の女性を演じなければいけないのかな?と思っていましたが、ミコリー先生によればお互いが幸せを感じることでそれが笑顔となり、相手の居心地のよさをつくっていくというのは、とても興味深いです。
二人がいつも笑顔でいられることが、居心地のよさへの近道。お互い自然体でいながら、相手を尊重する気持ちを忘れない心遣いが、長く続く居心地のよさを育てていくようですね。

取材・文/ぱう

【データ出典】
・ご自身に関するアンケート
調査期間:2019/9/24~2019/9/26
有効回答数:103人(男性)103人(女性)
(インターネットによる20代男女へのアンケート調査 調査機関:マクロミル)

【取材協力】
ミコリーさん
1967年大阪生まれ オーストラリア在住。ジョングレイ博士認定・マーズビーナスライフコーチ。恋愛/夫婦関係/子育てアドバイザー。
https://u-rennai.jp/consult/adviser/23/
http://happymarrigelife.blog.fc2.com/

当記事はセキララゼクシィの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ