人前で歌うのが苦手な人は7割 「カラオケは高レベルな接待」との声も

しらべぇ

2020/2/13 11:00

(TAGSTOCK1/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
カラオケで楽しく歌うと、ストレス発散になる人もいるだろう。しかし人前で歌うのが苦手な人にとっては、逆にストレスになるかもしれない。

■「人前で歌うのは恥ずかしい」7割近くも


しらべぇ編集部では全国10~60代の男女1,798名を対象に、「人前での歌唱について」の調査を実施。



「人前で歌うのは恥ずかしい」と答えた人は、全体で66.1%だった。


関連記事:坂口杏里、批判に「まさかの反応」で騒然 「かわいそう」「何がしたいの…」

■歌が上手ではないので


性年代別で見ても、すべてにおいて半数を超える高い割合になっている。



老若男女ともに、人前で歌うのが苦手な人が多いのだ。

「歌がうまければ人前で歌うのも楽しいだろうけど、あいにく僕は下手だから。飲み会の二次会とかでカラオケに誘われても、はっきり言ってなにが楽しいかわからない。


誘ってきた人たちもたいして上手ではないのに、なぜそんなに楽しそうに歌っているのかが謎すぎる」(30代・男性)


関連記事:カラオケが窮地?ひとりでも大人数でも楽しめるカラオケ特撮曲4選

■楽しんで歌えればいい


歌がうまいかどうかは関係なく、楽しんで歌えればいいという意見も。

「大きな声を出すのは、ストレス発散になる。だから上手とか下手とか関係なく、楽しく歌えればそれでいい。僕も歌はさほどうまくはないけれど、人前で機嫌よく歌っている。みんなも気にせず、たくさん歌えばいいのに」(40代・男性)


関連記事:下手すればすべてを失いかねないのに 人前で裸になるのが好きなのはどんな人?

■カラオケはレベルの高い接待


カラオケは、レベルの高い接待だと思っている人もいる。

「僕は家で音楽を聞きながら、一人で歌うのは好き。ただ音楽の趣味が合う人は周囲にいないので、みんなでカラオケに行くのはあまり好きじゃない。


カラオケはみんなの前で歌うハートの強さやそこにいる人たちが楽しめる選曲のスキルなど、かなりレベルの高い接待のような気がする」(30代・男性)


歌の好きな人は、気軽にカラオケに誘う。しかし多くの人が、人前で歌うことを恥ずかしいと思っている事実は頭に入れておいたほうがよさそうだ。

・合わせて読みたい→有吉、ビンゴで名乗り出るのが恥ずかしい人に核心突く 「商品が1億円なら?」

(文/しらべぇ編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年12月13日~2019年12月18日
対象:全国10代~60代の男女1,798名(有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ