鈴村健一「どこからが真剣交際なのか…」大阪府、18歳未満との「真摯」な交際以外禁止の動き

TOKYO FM+

2020/2/13 06:50

声優としても活躍中の鈴村健一(月~木曜)と俳優の山崎樹範(金曜)、フリーアナウンサーのハードキャッスル エリザベスがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「ONE MORNING」。この記事では、2月3日(月)~2月7日(金)の放送から、ニュースを象徴する1つの数字にスポットを当てるコーナー「SUZUKI TODAY’S KEY NUMBER」で取り上げたトピックを紹介します。


(左から)鈴村健一、2月3日 ゲストの米重克洋さん(JX通信社代表)、ハードキャッスル エリザベス

◆8,200円
東京ディズニーリゾートを運営する株式会社オリエンタルランドは、4月1日(水)以降に販売するチケットの料金の値上げを発表。1デーパスポート(大人)は700円値上げし、8,200円に。中人(中高生)は400円値上げして6,900円、小人(幼児・小学生)は据え置きで、4,900円のまま。

今回の値上げに関して、広報担当者は「より満足度の高い施設にするために使う」と話しているそうです。

鈴村は「大人で700円上げるとけっこうな値上げのイメージですね」と感想を口にしていました。

◆47.2歳
人生の幸福度が最低になるのは、先進国では47.2歳という研究が発表されました。この論文を発表した米・ダートマス大学のデービッド・ブランチフラワー教授は、心身の健康状態などが影響していると推察しているようです。

世界132ヵ国のデータをもとに、絶望や心配、悲しみ、不眠、孤独、疲労などに関する回答を分析した結果、中年層のうつ状態の比率は多くの先進国でほかの年齢層よりも高かったそうです。

現在45歳の鈴村は、「体の痛みを、ひしひしと感じ始めております(苦笑)」とコメント。すると、肩こり症だというエリザベスが「20代が感じるもの(痛み)とは、違うんですか?」と問うと、鈴村は「全然違う!」と断言。「実際この年齢になってみると、全然違うということを、“わかり始めたMy Revolution”」と渡辺美里さんの名曲に絡め、笑いを誘っていました。

◆18歳未満
大阪府が、青少年健全育成条例を改正する動きを見せています。この条例は、1984年に制定されたもので、脅したり、噓をついたりしていなければ18歳未満とのわいせつ行為は処罰の対象外。そのため、前時代的との指摘があり問題視されていました。

今回の改正案では、性的欲望を満たすことだけを目的とした行為を禁止し、真剣な交際以外はすべて違反になるということです。

鈴村は「どこからが真剣交際なのか。どう判断するのか……」と率直な感想を口にしつつも「事件になるようなものとは基本的に違うわけで、それってわかるんだろうかと思う。年の差を超えて好きになることはきっとあると思うし、そういうのは認めましょうよというものとして、前向きに考えたほうがいいのかも。すごく難しい……」と話していました。

◆4つの分野
新型コロナウイルスの感染拡大で、日本経済への影響について“4つの分野”にわけて考えられています。その4つとは、中国に進出している「製造業」への影響、「小売業」「インバウンド」「サプライチェーン」の問題です。

鈴村は「(日本も)いろいろな影響を受けますね。中国は世界第2位の経済大国なので、取引のある世界中の経済にかなり大きなダメージを与えてしまうのではと心配されている状況。僕らの(声優)業界でも、何かグッズを作るとなると中国の工場で作ることがすごく多い。そこが今機能していないから、(納期が)間に合わない商品がけっこう出てくるのではと懸念されている」とコメント。

◆およそ109億円
マイクロソフトの共同創業者で共同会長のビル・ゲイツ氏の財団が、新型コロナウイルス対策に、最大1億ドル(日本円でおよそ109億円)を拠出すると発表しました。

山崎は「すごい額ですね……」とビックリ。エリザベスは、「新型コロナウイルスに多くの人が恐怖を抱いていると思うけど、(ゲイツ氏の拠出は)うれしいこと。このお金を有効に使ってもらいたいですね」と話していました。

<番組概要>
番組名:ONE MORNING
放送日時:毎週月~金曜6:00~9:00
パーソナリティ:鈴村健一(月~木曜)、山崎樹範(金曜)、ハードキャッスル エリザベス
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/one/

当記事はTOKYO FM+の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ