2月中旬より早咲きのサクラが開花見込み!神奈川県立三ツ池公園

IGNITE

2020/2/13 07:00


横浜市鶴見区にある三ツ池公園は78品種1600本のサクラが鑑賞できる「日本さくら名所100選」にも選ばれた名所。



三ツ池公園では、早咲きの「寒桜」などの品種が2月中旬より開花の見込み。サクラの見頃にあわせ、公園のサクラを楽しめる早咲き桜の観察会などを開催する。



■神奈川県立三ツ池公園

​JR鶴見駅の北西約1.8km・横浜市鶴見区に立地する「神奈川県立三ツ池公園」は、名前の由来にもなっている三つの池を豊かな樹林が囲んだ、面積約29.7haの公園。

池を囲むようなサクラの美しい景観がみどころ。「日本さくら名所100選」にも選ばれるほどのサクラの名所として親しまれている。



■サクラの開花リレー

公園内では、早咲きから遅咲きまで順次開花するサクラの景観を楽しむことができる。



2月中旬にいち早く開花する早咲き品種の代表的なサクラとして「寒桜(かんざくら)」があり、一重の淡紅色の花は、春を予感させるものとして人気。





3月になると「椿寒桜(つばきかんざくら)」や「寒緋桜(かんひざくら)」などが咲きはじめ、公園ではイベント『さくらまつり』をはじめとする様々な企画が開催される。

4月には「染井吉野(そめいよしの)」や「紅枝垂(べにしだれ)」が続々と開花し、本格的なお花見シーズンとしてにぎわう。その後、4月下旬の遅咲きの「関山(かんざん)」など、長い期間でサクラの開花リレーと景観を楽しめる。



■早咲き桜の観察会

2月中旬より開花する早咲き品種「寒桜(かんざくら)」などを、当公園スタッフの解説付きで巡る観察会。

日程:2020年3月1日(日)※雨天中止

時間:13:00~15:00

参加方法:事前申込不要、当日開催10分前までにパークセンター前に集合、参加費無料



まだ肌寒い2月中旬から咲き始め、4月下旬まで楽しめる桜を愛でに出かけてみては。



住所:神奈川県横浜市鶴見区三ツ池公園1-1

神奈川県立三ツ池公園:https://www.kanagawaparks.com/mitsuike/

(MOCA.O)

当記事はIGNITEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ