松本伊代が“ピチ肌”美脚ショット公開に「本当に16歳なのでは説」まで浮上!

アサ芸プラス

2020/2/13 05:59


 タレントの松本伊代がインスタグラムで公開した艶ショットに絶賛の声が寄せられている。2月5日、伊代は早見優と森口博子とともに企業のパーティーに参加し、歌を歌ったことを報告。その様子を捉えた写真を公開した。

伊代はラメ入りの“ミニ丈スカ”ワンピースという、まるでアイドル全盛期のような衣装。真っ白、ピチピチな美脚が目もまぶしい。

「どうやらナマ脚のようです。54歳でナマ脚公開とは驚かされますね。ただ、これだけ美しいのであれば、タイツをはかずに披露したくなる気持ちもわかります。とにかく『スゴイ!』としか言いようがありません」(芸能ライター)

ファンからは「昔を思い出した。美しいです」「今もこんな衣装が着られるのは伊代だけ」との声も上がっている。いずれも、彼女の若々しさに驚きを隠せないようだ。中には「もしかして本当に伊代はまだ16なんじゃないの?」という声まで飛び出した。

「今回は伊代が話題になっていますが、早見優と森口博子の2人も若々しさでは負けていません。2人とも肌がピチピチしていて、アイドル時代を思い出させます。ぜひ3人でこれからも艶ショットを公開してほしいものです」(前出・芸能ライター)

線路内立ち入りで世間を騒がせた松本伊代と早見優も、今後は美貌でますます話題を提供してくれそうな勢いである。

当記事はアサ芸プラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ