「スカーレット」照子の息子・福崎那由他の金髪姿に「イケメン」「破壊力すごい」と反響<プロフィール>

モデルプレス

2020/2/12 17:23

【モデルプレス=2020/02/12】俳優の福崎那由他が12日、女優の戸田恵梨香がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説『スカーレット』(NHK総合/月曜~土曜あさ8:00)の第19週「春は出会いの季節」の第111回に登場し、反響が寄せられている。<※ネタバレあり>

◆照子の息子・竜也(福崎那由他)金髪姿で強烈インパクト



この日の放送では、大学を卒業した武志(伊藤健太郎)が信楽に戻ってくる。そこで武志が大学時代の恩師・掛井を追って窯業研究所で釉薬を学ぶことを喜美子(戸田恵梨香)に打ち明ける。

喜美子が、武志が通う予定となっている窯業研究所の掛井の元へ挨拶に訪れると、そこには熊谷照子(大島優子)とその息子の竜也(福崎那由他)がいた。坊主頭の野球好きの少年だった竜也は、金髪姿となっており、部屋の扉を蹴って出ていった。

照子は、「竜也、あんな(姿に)なってしもた…」と、グレてしまった息子の姿に呆れた様子で喜美子に駆け寄るのだった。

◆福崎那由他、金髪姿に反響“照子の息子”トレンド入りも



普段の黒髪の爽やかなイメージとはガラッと異なり、金髪姿で登場した福崎。

この日の放送を見ていた視聴者からは「那由他くん金髪姿もイケメン!」「黒髪も良いけど金髪も似合ってる」「那由他くんの金髪の破壊力すごい…!」などの声が上がった。

さらに、「照子の息子役の子かっこいい!」「照子の息子が気になる…」といったコメントが殺到し「照子の息子」というワードがTwitter上でトレンド入りを果たしていた。

◆福崎那由他、佐藤健・三浦春馬輩出の「ハンサム」加入



福崎は、2001年11月5日生まれの18歳。人気原作を実写化したミュージカル「黒執事」で三代目・シエル役に抜擢され、その熱演ぶりが話題となった。

ほかにもTBS系「初めて恋をした日に読む話」では、山下真一(中村倫也)の高校時代役にてレギュラー出演を果たし、テレビ東京系「死役所」、日本テレビ系「チート~詐欺師の皆さん、ご注意ください~」などに出演。単発での出演が多い中、堂々とした演技で存在感を発揮し、出演する度に反響が寄せられる注目株だ。

また、佐藤健、三浦春馬らを輩出した、アミューズ所属若手俳優による恒例のファン感謝祭、通称「ハンサム」の15周年プロジェクトに“新人ハンサム”として参加が決定。15日~16日に東京・両国国技館で開催されるイベントでは、ハンサム伝統の歌とダンスのパフォーマンスを披露する予定となっており、福崎の新たな魅力に期待がかかっている。(modelpress編集部)

◆福崎那由他プロフィール



生年月日:2001年11月5日
出身地:茨城県
身長:165cm
趣味:LEGOブロック、読書

◆戸田恵梨香主演連続テレビ小説『スカーレット』



連続テレビ小説101作目となる、脚本家・水橋文美江氏による『スカーレット』の舞台は、信楽焼で知られる滋賀県甲賀市。焼き物の里・信楽の女性陶芸家、川原喜美子(戸田)が主人公。時代背景は戦後から高度経済成長期まで。結婚、子育て、さらに後継者の育成を通して、陶芸にかける情熱を描く。

情報:NHK

【Not Sponsored 記事】

当記事はモデルプレスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ