女子会トークの定番!? 同性が集まると、自然と会話が弾む話題とは




女子会はストレス発散の1つ。彼氏には共感してもらえないことも、女友達ならわかってもらえたり……。少しは気持ちがスッキリするので「また明日から頑張ろう!」と前向きになれます。そこで今回は「女子が集まると、自然と会話が弾む話題」についてご紹介します。

1. 仕事について

・「転職したいけれど状況的に難しく、毎日モヤモヤしています。友達と会うとこういった仕事の悩みを、定期的に聞いてもらっていますね。あっちも似たような状況なので、すごく共感してくれます」(30代/営業)

▽ 1日の大半を占める仕事。毎日頑張って働いていれば、不満やストレスも溜まるでしょう。彼氏に言うと嫌がられちゃう愚痴も、同じ境遇の友人なら共感してくれるもの。ふたりで飲みながら、仕事の大変さを語り合います。

2. 最近の流行りについて

・「私は流行に疎いので、友人から流行りのスイーツやアプリを教えてもらっている。その子と会うと、少し若返った気持ちになります」(20代/営業事務)

・「最近はやりのYouTuberやアイドルの話題など、ミーハーなネタが多いかも。友達とキャーキャー言いながら楽しんでいます」(20代/保険)

▽ 学生だったら毎日新しい情報を仕入れられるのでしょうが、年齢とともにだんだん流行についていけなくなります。久しぶりの女子会では、トレンドに敏感な友達からいろいろ教えてもらう女性も。気が付いたら何時間もミーハーなトークが止まらなかった……なんてことも。

3. 恋バナ



・「恋バナはもう鉄板ですね。お互いの近況を報告しつつ、他人の噂話や結婚願望について語り合ったりする。最終的に『私たちこんなにイイ女なのに、なんで結婚できないんだろうね』とお互いを慰め合っています」(30代/IT)

▽ 女子会で欠かせないものと言えば、恋バナ! 彼氏や元カレ、片思いネタはもちろん、結婚感や他人の恋愛事情まで延々と話し続けます。最後に「こんなイイ女を見抜けないなんて、本当に男ってバカだよね~!」と、酔っぱらい女子のテンションはヒートアップするのです。

4. 美容についての情報交換

・「おすすめの美容院や脱毛サロンなど、美容情報を交換するかも。友達を紹介すると○割引キャンペーンとかもあるし、行ってよかったら場所は友達におすすめしますね」(30代/飲食)

▽ 同性同士だからこそ語れる美容関係。たとえば「脱毛したんだよね」とコンプレックスを打ち明けると、おすすめのお店を紹介してくれたり。また「私も気になっていたから、今度一緒に行ってみようよ!」と会話が弾むことも。そのほかにも「今日のリップかわいいね!」から、最近のイチオシコスメを教え合ったり、美容トークが炸裂。同年代だからこそ、肌やカラダの悩みが似ているので話がピッタリ合うんですよね。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ