舞台『BRAVE10~昇焉~』中村優一、宮城紘大、小波津亜廉ら続役で上演決定

エンタステージ


014102.jpg

2017年に初演され、2018年に第2弾が上演された舞台『BRAVE10』の続編が、2020年9月に上演することが明かされた。タイトルは舞台『BRAVE10~昇焉(しょうえん)~』に決定。

主人公・霧隠才蔵に中村優⼀、海野六郎役に宮城紘大、根津甚⼋役に小波津亜廉、服部半蔵役に遊馬晃祐、伊達政宗役に小坂涼太郎の5名のキャストの続投もあわせて発表された。脚本・演出・映像は引き続きヨリコジュンが務める。

また、今回の舞台化にあたり、霜月かいり描き下ろしのイラストも到着した。

舞台『BRAVE10~昇焉~』は9月19日(土)から9月27日(日)まで上演予定。その他キャスト、会場などは後日公開される。

(C)霜月かいり・kADOKAWA/舞台「BRAVE10~昇焉~」製作委員会

当記事はエンタステージの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ