今夜の『10の秘密』 向井理、仲間由紀恵へ宣戦布告ともいえる大胆な行動に出る…

クランクイン!

2020/2/11 11:00

 俳優の向井理が主演を務めるドラマ『10の秘密』(カンテレ・フジテレビ系/毎週火曜21時)第5話が今夜11日に放送される。第5話では、娘の誘拐が元妻・由紀子(仲間由紀恵)の自作自演だと気づいた圭太(向井)が、由紀子への宣戦布告ともいえる大胆な行動に出る。

本作は、主人公・白河圭太の愛する娘が何者かに誘拐されたことに端を発し、圭太と関わるさまざまな登場人物たちの計り知れない秘密が絡み合い、次々に事件が巻き起こる様を描く本格サスペンス。向井、仲間のほか、山田杏奈、渡部篤郎、仲里依紗、松村北斗(SixTONES/ジャニーズJr.)らが出演する。

帝東建設に偽装建築の証拠を突きつけるには、自殺した矢吹(中林大樹)が残した手帳とデータの両方が不可欠。そのうち手帳はすでに由貴子(仲間)が手にしていることを知った圭太(向井)は、瞳(山田)の誘拐事件が、圭太を利用するために由貴子が仕組んだ自作自演だと気づき、がくぜんとする。金のために娘を誘拐した元妻を激しく非難するが、由貴子は悪びれる様子もなく、すべては新しい人生を始めるためだと話す。

一方、10年前の火事で死者がいたうえに、圭太がその被害者遺族にひそかに金を送っていたことを知った瞳は、娘の罪をひた隠しにしてきた圭太を軽蔑し、家を出て行ってしまう。仕事も失い、八方ふさがりの圭太は、瞳との生活を取り戻すために金を工面しようと竜二(渡部)を訪ねる。しかし、良い返事をもらうどころか、由貴子が盗み出したデータに3億もの売値をつけて取引に成功し、さらに手帳を使ってもう3億を手に入れようとしていることを知る。

これであとがなくなった圭太は、由貴子への宣戦布告ともいえる大胆な行動に出る。また、瞳と頻繁にコンタクトを取ろうとする翼(松村)に違和感を覚えた菜七子(仲)から話を聞いた圭太は、翼を詰問すると、自分の過去についてある告白を始めて…。

ドラマ『10の秘密』第5話は、カンテレ・フジテレビ系にて今夜2月11日21時放送。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ