夢に向かって奮闘するアルテの姿を描いた「アルテ」PV第2弾公開 OP主題歌は坂本真綾

アニメハック

2020/2/10 21:00

(C)大久保圭/NSP,アルテ製作委員会
 大久保圭氏の人気漫画をテレビアニメ化する「アルテ」のプロモーションビデオ第2弾が公開された。画家になるという夢に向かって奮闘する主人公アルテ(CV:小松未可子)や彼女が働く画家工房の親方レオ(小西克幸)のほか、アンジェロ(榎木淳弥)、ヴェロニカ(大原さやか)、ダーチャ(安野希世乃)、ユーリ(鳥海浩輔)、カタリーナ(M・A・O)らの姿も描かれている。

原作は、「月刊コミックゼノン」(徳間書店刊)で連載中の同名漫画。16世紀初頭、ルネサンス期のイタリア・フィレンツェを舞台に、女性の社会進出をよしとしない時代の流れに逆らって画家への夢を追う貧乏貴族の一人娘アルテが、さまざまな困難にぶつかりながらも前向きに奮闘する姿を描く。4月4日午後10時からTOKYO MX、6日深夜0時30分からBSフジ、同日深夜2時59分から読売テレビでスタートする。

さらに、オープニング主題歌は坂本真綾が歌う「クローバー」に決定した。同楽曲はPVの後半に収録されており、4月3日深夜12時から音楽ストリーミングサービスおよび、iTunes Storeやレコチョクなど主要ダウンロードサイトで配信を開始する。坂本は「向上心と好奇心を持ち、人と違っても臆せず、うまくいかなくても腐らない。そんなアルテの姿勢に私自身も励まされました」と心境を明かしており、「ときどき悔し涙を流す日もあるけど、一晩眠ればまた新しい朝の中に目覚める。転んでも立ち上がり、扉を開けて外へ向かっていくエネルギーを、この主題歌でも感じていただければ嬉しいです」と呼びかけている。

当記事はアニメハックの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ