H ZETTRIO 『こどもの日スペシャルライブ』2020年も開催決定

SPICE

2020/2/10 12:10


2月8日(土)に開催されたH ZETTRIO(エイチゼットリオ)の『RE-SO-LA Tour 2020 先駆けトリオピック Vol.1』調布市グリーンホール公演のオフィシャルレポートが到着した。

2月8日(土)、H ZETTRIO(エイチゼットリオ)の新春ホールツアー『RE-SO-LA Tour 2020 先駆けトリオピック Vol.1』の東京公演が調布市グリーンホールにて行われた。鼻に色を塗った親子連れや若者、熟年カップルなど幅広い年齢層の観客がぞくぞくと会場に集まり、3 人の縦横無尽のアドリブ、ピッタリと息の合ったアンサンブルに大いに盛り上がった。
H ZETTRIO 撮影=Yuta Ito
H ZETTRIO 撮影=Yuta Ito

今年1月にリリースしたばかりのシングル「New Design」、後半に怒涛の盛り上がりをみせた「Mysterious Superheroes」、H ZETT NIRE(エイチ・ゼット・ニレ)のべースラインを大きくフィーチャーした「NIRE The Bassman」などが続き、H ZETT M(エイチ・ゼット・エム)の素早い指さばきが群を抜く「炎のランニング」、ニューアルバムからも「レソラ」「明日の景色」等を披露。新曲、人気曲が続き、本編の最後は2月1日にリリースしたばかりのシングル「天体イマジネーション」が会場を最高潮の盛り上がりへと導いた。
H ZETTRIO 撮影=Yuta Ito
H ZETTRIO 撮影=Yuta Ito

調布はドラム H ZETT KOU(エイチ・ゼット・コウ)の地元だという事もあり、いつにも増したアンコールの大歓声を受け再び舞台に登場した3人は、この日のラストを H ZETT KOUの歌声がフィーチャーされた「また会いましょう」で締めくくった。

この日の公演の中で、毎年5月5日こどもの日に開催されている『こどもの日スペシャルライブ』の詳細が発表された。今年は神奈川県のカルッツかわさき(川崎市スポーツ・文化総合センター)で開催される。
H ZETTRIO 撮影=Yuta Ito
H ZETTRIO 撮影=Yuta Ito

『こどもの日スペシャルライブ』は親子で参加でき、普段のライブとは違ったこの日ならではのスペシャルな選曲が毎年好評を得ている。今回のタイトルは『こどもの日トリオピックスペシャル ~ 目指せチャンピオン ~』と名付けられており、この題名にどんな意図が隠されているのか期待が高まるところだ。

今年は元日にアルバム『RE-SO-LA』を発表、昨年に続き12ヶ月連続シングル配信を継続、ホールツアー、ライブツアーと前代未聞の過密スケジュールの中、オーディエンスにとってはまたしても喜ばしいニュースの発表となった。
H ZETTRIO 撮影=Yuta Ito
H ZETTRIO 撮影=Yuta Ito

現在、全国29箇所をめぐる新春ホール・ライブハウスツアー『先駆けトリオピック』真っ最中の彼らだが、3月25日(水)には tvk(テレビ神奈川)にて放映中の冠番組『SPEED MUSIC -ソクドノオンガク-』を音源化した初のカバーCD アルバム『SPEED MUSIC -ソクドノオンガク- Vol.1』をリリース。そして 2月22日(土)には昨年末のリキッドルーム以来のスタンディングライブ、渋谷 TSUTAYA O-EAST公演も迫っている。ハイレベルな演奏でありながら、愛くるしく笑えるルックスと踊れるメロディの良質さが世代を越えた人々の心を掴み、”笑って踊れる”ピアノトリオと形容されて早6年。いつも新しい試みにチャレンジする H ZETTRIO を是非ライブで実際に体験してみていただきたい。
H ZETTRIO 撮影=Yuta Ito
H ZETTRIO 撮影=Yuta Ito

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ