池江璃花子、トレーニングを開始 「筋力の衰えをものすごく感じました」

fumumu

2020/2/10 11:00

(画像は池江璃花子Instagramのスクリーンショット)
1年前に白血病との診断を受けた競泳選手の池江璃花子さんが、トレーニングを開始したことを報告しました。

■白血病を診断される


2019年の2月12日、池江璃花子さんは白血病を診断されたことを自身のツイッターで報告しました。その翌日、「骨髄バンクに登録をした」「輸血、献血をした」などのメッセージを受けて、池江さんと同じように「辛い思いをしている人たちにも、希望を持たせていただいている」と綴りました。

また、「神様は乗り越えられない試練は与えない、自分に乗り越えられない壁はないと思っています」と前向きな思いを語っていました。




関連記事:小島瑠璃子、6キロ増量で「やらねば」 トレーニング励む姿に反響

■ジムでトレーニング


白血病と戦って1年後の8日、「皆さんに病気を報告したのは昨年の2月12日だったと思いますが、実は1年前の今日、2月8日に病気が発覚しました」とインスタを更新。

これまでのことを振り返りながらも、「全てに意味があると思って、次は前に向かって突き進んでいきます!」と、前向きな意志は変わらずのようです。

また、1年ということがきっかけになったのか「病院の先生と相談しながら少し大学のジムで軽いトレーニング。自分の筋力の衰えをものすごく感じました。これからどう体が変わっていくか楽しみ」と報告しています。

現在、トレーニングシューズとランニングシューズを使い分けながら、トレーニングに励んでいるようです。

View this post on
Instagram


* 皆さんに病気を報告したのは昨年の2月12日だったと思いますが、実は1年前の今日、2月8日に病気が発覚しました。 あれからちょうど1年、色々あったなぁと振り返りながらも、 全てに意味があると思って、次は前に向かって突き進んでいきます! そしてそして、病院の先生と相談しながら少し大学のジムで軽いトレーニング。自分の筋力の衰えをものすごく感じました。 これからどう体が変わっていくか楽しみ🤔 新しい靴の履き心地が素晴らしい!トレーニングシューズとランニングシューズを分けて使ってます😌👟 懐かしの#キモ撮り (笑) #mizuno #エスポートミズノ #nihonuniversity

A post shared by Rikako Ikee (@ikee.rikako) on Feb 8, 2020 at 3:00am PST

■応援してます


この投稿を受けて、ファンから応援の声が続々と寄せられています。

「早くもっともっと元気になりますように。。」


「若いのに色々乗り越えてきましたね。素晴らしいです。応援してます。これからも気張いやんせ」


「少しずつ、少しずつ、でも確実に前へ。貴方がコースに帰って来られる日を沢山の人が心待ちにしております」


少しでもよくなりますよう、願っております。

・合わせて読みたい→菊地亜美、4年間探していたものを明かし反響 「めっちゃ笑った」

(文/fumumu編集部・Amy)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ