元AKB48太田奈緒が舞台初主演 月刊誌「東京カレンダー」舞台化作品の上演が決定

SPICE



2020年5月15日(金)~5月24日(日)品川プリンスホテル クラブeXにおいて、舞台『東京カレンダー THE STAGE 私はもっと上に行ける!』が上演される。創刊20年目突入のメモリアルイヤーを記念し、月刊誌「東京カレンダー」が舞台化を決定した。

“東京女子のサバイブ術教えます。”というキャッチコピーのもと、昨年冬にAKB48を卒業したばかりの太田奈緒が舞台初主演、W主演として、港区のイケてるおじさん「通称イケオジ」に前川泰之が決定した。

また、東京カレンダーの人気WEBドラマ「港区おじさん」で注目を集めた、大貫由美(留奥麻依子)も同役での出演が決定。「東カレ」的世界観に憧れている若手リーマンに君沢ユウキ、港区のすべてを知り尽くした裏番長の港区おじさんを唐橋充が演じる。そして、日替わりで登場する“デイリーイケオジ”として、京本政樹らの豪華ゲストも決定しており、今後順次発表される予定だ。作・演出は、舞台『私のホストちゃん』シリーズなどで知られる村上大樹が務める。
太田奈緒
太田奈緒
前川泰之
前川泰之
留奥麻依子
留奥麻依子
君沢ユウキ
君沢ユウキ
唐橋充
唐橋充

物語概要

自他ともに認める平凡な女・星崎ななこ(太田奈緒)は、自らの「これから」に悩んでいた。どうしたら素敵なオトナになれるんだろう…。そこに現れたのが、港区を知り尽くしていると豪語する自称・イケオジの城カズヤ(前川泰之)。カズヤとの出会いをきっかけに、ななこの人生が動き出す…。果たして、ななこは東京カレンダーのWEBドラマ「港区おじさん」の大貫由美(留奥麻依子)のような理想の女性になれるのか?スタイリッシュで、アダルトで、そしてちょっとおバカな、大人のコメディーが繰り広げられる。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ