“学ラン超絶美男子”山本美月の妄想推理塾開講!瀬戸利樹VS白石隼也の恋のバトルにも注目!?『ランチ合コン探偵』第6話

テレビドガッチ

2020/2/10 06:00

山本美月が主演を務める木曜ドラマF『ランチ合コン探偵 ~恋とグルメと謎解きと~』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜23:59~※一部地域を除く)の第6話が、2月13日に放送。今回、天野ゆいか(山本)と阿久津麗子(トリンドル玲奈)のランチ合コンが新展開を見せる。

ランチタイムを利用して恋人を見つけることを目的とする“ランチ合コン”を舞台に、謎解きが大好きなヒロイン・ゆいかが、合コン相手にまつわる謎を解き明かす1話完結の新感覚ミステリードラマ。原作は、水生大海の「ランチ探偵」シリーズ(実業之日本社文庫)。瀬戸利樹、坂口涼太郎、木村祐一らが共演に名を連ね、毎話合コン相手ゲストが登場する。

麗子の同期で営業部のエース社員・桜井健斗(瀬戸)は麗子に、ゆいかを誘って3人で食事をしようと持ち掛ける。謎の多いゆいかに興味を持ち、彼女についての情報を探っていた桜井。それは、恋心からなのか、それとも別の理由があるのか? 仕事もできる完璧イケメンの桜井は、ゆいかへの秘めた思いを抱えているようで……。桜井の微妙な心情を演じる瀬戸の演技に注目だ。

また今回は、ゆいかがランチ合コンを提案。彼女は、知り合いの男性と食事の予定があるので、桜井も交えて4人でランチ合コンをしようと言い出し、麗子を驚かせる。ゆいかが連れてきた男性は、予備校の数学講師・勝俣(白石隼也)。彼は、数学を愛し、ゆいかに負けず劣らずの超理論派。彼とゆいかは難解な話を語り合い、意気投合する。ゆいかをめぐって、勝俣と桜井はライバルに? 恋愛に興味を示さなかったゆいかに変化はあるのか!?

勝俣を演じる白石は、『仮面ライダーウィザード』(テレビ朝日系)の主演で注目を集め、NHK大河ドラマ『真田丸』、映画『東京喰種』『東京喰種【S】』などに出演。多彩な役柄を演じてきた白石は、クセのある役柄をどのように演じるのか? 瀬戸もまた『仮面ライダーエグゼイド』(テレビ朝日系)の出演経験があり、“仮面ライダー”間での共演にも注目が集まる。

また、予告映像では同ドラマで恒例となっているパロディの模様も。今回は“妄想推理塾”を舞台に、山本扮するゆいかが超美男子な学ラン姿で推理モードを発動している。

<第6話あらすじ>
ある日の仕事中、ゆいか(山本)は麗子(トリンドル)の視線を感じ、彼女に話しかける。しかし麗子は、よそよそしい態度をとる。ゆいかに過去の記憶がないことを知った麗子は、心配して力になろうとしたにもかかわらず、ゆいかから拒絶されてしまった。そのことが麗子のわだかまりになっていた。

そんな中、麗子は桜井(瀬戸)から、食事をしようと声を掛けられる。桜井は、ゆいかも誘ってほしいと言い、ゆいかと近付くことが彼の目的のようだった。しかし麗子は、ゆいかへの複雑な思いから、桜井の頼みを素直に聞き入れられない。麗子と桜井の会話を聞いていたゆいかは、知り合いの男性と食事をする予定があるので4人でランチ合コンをしようと麗子に提案する。

ランチ合コン当日。ゆいかたちは、デリで総菜を買ってレンタルスペースに集まり、インドアピクニック形式でランチをすることに。麗子は、ゆいかに親しい男性がいるとは思ってもいなかった。一方、桜井も、予想外の展開に戸惑うばかり。

ゆいかが連れてきたのは、予備校の数学講師・勝俣(白石)。図書館で数学の本を探していたゆいかに、偶然居合わせた勝俣が本を差し出した。そんな出会いをきっかけに、ゆいかと勝俣は意気投合。勝俣は、ゆいかと負けず劣らず、徹底して理詰めの人間だった。難解な数学の話をするゆいかと勝俣に、麗子と桜井は付いていけない。ゆいかと勝俣が付き合うと面倒なことになると考えた麗子は、ゆいかと桜井を結び付けようと策を練る。

勝俣は、通勤中に通りかかるアパートで不思議なことが起こっているという話を始める。そのアパートの一室の窓には、毎日違う動物のぬいぐるみが置かれていた。ぬいぐるみは6種類で、どのような法則に基づいて替えられているのか、勝俣にもまったく法則が分からない。ぬいぐるみの謎に興味を持ったゆいかは、謎解きモードに突入。この奇妙な出来事について、ゆいかの推理は思いがけない方向へと進んでいく……。

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ