一番読まれた人気記事は? 週刊話題のニュースまとめ(1月31日~2月6日)

今回もアニメージュプラスの人気記事ランキングをお届けしよう。
集計期間は1月31日から2月6日の1週間。

世間的には2月3日に節分があり、豆や恵方巻きなど特別な商品が出回っていたが、アニメージュプラスでは特に動きに影響はなかった。クリスマスにはキャラクターのケーキが発売され話題になるが、キャラ系恵方巻きというのはあまり聞いたことがない。
そういう意味では2月14日のバレンタインデーの方がランキングに影響してきそうだが、本格的な動きがあるのは次回の集計になると思われる。

それでは20位から10位まで、カウントダウン!

<1月31日~2月6日>
【20位】
えりぴよがメイドカフェに!? 『推し武道』第5話あらすじ&先行カット公開
【19位】
超ゴジータも! アプリ『ドラゴンボールZ ドッカンバトル』のイラストを立体化したフィギュアをラインナップした一番くじが登場
【18位】
スーパー戦隊史上初! 現役キャストが出演するレギュラーバラエティ番組が隔週土曜に配信決定
【17位】
『ドラえもん』やテディベアブランド『シュタイフ』のひな人形発売中!
【16位】
内田雄馬による解説付きのMVを期間限定で配信。コラボドリンクも!
【15位】
『牙狼〈GARO〉』シリーズ15周年記念作品が4月より放送開始! キャストコメント到着
【14位】
『鬼滅の刃』日輪刀の鐔が発売決定!
【13位】
竈門兄妹や柱達と過ごそう☆ 『鬼滅の刃』バレンタインスイーツ2020が登場!
【12位】
『モンスターハンター』15周年記念イベント、横浜「アソビル」で本日2月4日(火)開幕!
【11位】
『鬼滅の刃』の商店街登場!『鬼滅の刃 藤色商店街 -あみあみ通り-』開催

今回のランキングはなぜか、現在放送しているアニメ関連の記事がほとんどランクインしなかった。
その中で20位の『推しが武道館いってくれたら死ぬ』の記事は健闘したと言えるだろう。実は『推し武道』の記事は10~1位にも1つ、ランクインしている。

11位と13・14位は、1月に入ってからは比較的動きが大人しくなっていた『鬼滅の刃』の記事。『鬼滅の刃』は関連記事をたどって読まれる率が高いのか、単独でなく複数でランクインしてくる傾向があるようだ。

昨今は3DCG作画のTVアニメもかなり増えた。前クール・今クールでも『BEASTARS』『ハイスコアガールII』『空挺ドラゴンズ』『ケンガンアシュラ』などが挙げられる。『ドロヘドロ』ではキャラによって2D作画と3DCGを使い分けるという手法を取っており、かなり高いレベルでバランスを取っている。

日本のアニメマニアには作画マニアと呼ばれる人々が一定数おり、彼らは3DCGにあまり興味を持たないため、「アニメといったら2D作画!」という雰囲気はまだそれなりに強い。
だがNETFLIXが3DCGアニメに力を入れていることもあり、今後3DCG作品の割合は増えていくだろう。

現時点で判明している春スタートの3DCG作品に『新サクラ大戦』がある。ゲーム版も3DCGなのだが、アニメ版はセル画風の新規モデルになっており、久保帯人によるキャラデザインのテイストが落とし込まれている。3DCGアニメに興味のある人は、今後の情報にも注目していただきたい。

さてそれでは10位から1位まで、カウントダウン!

<1月31日~2月6日>
【10位】
ミッフィーのお店が姫路にやってくる! かわいい限定グッズも♪
【09位】
麦わらの一味とロー、エース、サボ登場! 『東京ワンピースタワー』5周年記念ビジュアルが完成
【08位】
現場では上地君が上司?『前田建設ファンタジー営業部』公開中!小木博明&上地雄輔対談
【07位】
『推し武道』1巻まる見せキャンペーンが間もなく終了
【06位】
莫斯科(モスクワ)華撃団出陣! アニメ『新サクラ大戦』新キャラ公開
【05位】
シンジやアスカ、カヲルくんもいる! 『エヴァンゲリオン』のバレンタインスイーツが登場!
【04位】
日向&影山、強化合宿は最終日を迎える! アニメ『ハイキュー‼︎』第5話先行カット公開
【03位】
『るろうに剣心展』をのぞき見! 原画&登場キャラクターの「家紋」が公開に
【02位】
姫路に『スヌーピータウンショップ』が出店!限定アイテムも盛りだくさん!
【01位】
『鬼滅の刃』の”柱”をそれぞれイメージしたデザインTシャツが発売!

2位と10位には、ファンシーキャラのショップが姫路に出店、という記事がランクイン。
実はこれ、両方ともピオレ姫路という施設への出店である。ピオレ姫路に行けばスヌーピーのショップもミッフィーのショップも回れるので、姫路にお住いの方はお出かけになってみてはいかがだろうか。

そして1位は『鬼滅の刃』のTシャツの記事。
このところ大人しかった『鬼滅の刃』が、なぜ今回また盛り返したのか? 実は集計期間中の2月4日に原作コミックスの最新刊(19巻)が発売されている。
1位の記事は2日にアップされたのだが、4日にいちばん閲覧数が伸びていた。これはやはりコミックス購入で盛り上がったファンが、さらなる『鬼滅』情報を求めていたため、と考えられる。

今回のランキングはいかがだっただろうか。では次回のランキングをお楽しみに。

当記事はアニメージュプラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ