高畑充希は「お尻終わりがすごい長い」と蒼井優に暴露されるもTOKIO困惑

※画像は、フジテレビ公式Twitter より

 

2月5日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に、女優の高畑充希が登場し、親友の蒼井優から「お尻が長いらしい」と暴露され、服が余る、直角の椅子が辛いなどの、お尻が長いゆえのお悩みエピソードを披露した。

 

お尻にズームするカメラに「もう映さないで!」

 

当番組に前回女優の蒼井優が登場した際、高畑について「みっちゃんはお尻が長いらしいです」と秘密を暴露。身長差が1センチ程度にもかかわらず、高畑を「すごく小さい」と思っていたという蒼井との会話で、高畑が「わかった、私お尻が長い!」と言っていたという。「どういうことなんですか?」と疑問をぶつけるTOKIOに、高畑は「私、上半身が短くて、こういうシェイプ(ウエストの細い服)の服がいつも余るんですよ。それで、『上半身が短いってことは足が長いってことじゃん』って言われたんですけど、別に足は長くなくて。じゃあなんだろう?と思ったら、やっぱお尻が長くて」と説明した。

 

理解できないといった様子のメンバーに、「ここが腰で、お尻終わりがすっごい長い。お尻下がここなんで」と、腰とお尻の終わりを手でわかりやすく示す高畑。「椅子とかもちょっと小っちゃく感じたりするのかな?」と想像する長瀬智也に、高畑は「椅子は直角がしんどいです」と、長いお尻ならではの悩みを打ち明けた。ズームするカメラに「もう映さないで!ほらーめっちゃお尻アップで撮られてるもん」と嫌がる様子を見せる高畑。「尻相撲とか超強いんじゃない?」と尋ねる松岡昌宏に、「強いのかも」と納得の高畑。

 

そんな蒼井の暴露に対して、「カメラ向けると絶対に手を広げます」と、高畑は逆に蒼井の秘密を明かす。蒼井の写真をバックに「『やめたい』って言いながら。『でも広げちゃう!』っていう」と解説する高畑。

 

「その写真がいっぱい入ってるわけですか?」と国分太一に尋ねられると、「優ちゃんを撮った写真を見ると、全部手を広げてる」と、蒼井の秘密について語った高畑であった。

 

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ