鈴木杏樹の不倫報道に「50歳!」と驚きの声。他にも意外な50歳女性7選

女子SPA!

2020/2/7 15:47

 鈴木杏樹(50)の不倫報道の波紋が広がっています。お相手は、元宝塚トップスターの貴城けい(45)の夫で、俳優の喜多村禄郎(51)。

このニュースに、ネットでは“東出より衝撃”とか“好感持っていたのに”と残念がる声が相次ぎました。そうした批判の一方、“50歳とは思えないかわいらしさ”に驚く人も多くいました。

というわけで、現在50歳なのが意外な女性芸能人を他にも調べてみました。

石田ゆり子 インスタが大人気

まずはインスタが大人気の石田ゆり子。

ファッションを参考にする女性が続出で、2017年に私物を出品したフリーマーケットも大盛況だったそう。そんなライフスタイルをまとめたフォトエッセイ『Lily―日々のカケラ―』(2018 文藝春秋)もベストセラーに。

ネコや犬とのゆったりとした暮らしから生まれるナチュラルな美しさに、ますます磨きがかかっています。

◆森高千里 変わらぬミニスカート姿にキュートな歌

2018年にデビュー30周年のコンサートを行った際、変わらぬミニスカート姿を披露した森高千里も驚きの50歳です。

現在、『Love music』(フジテレビ系)で渡部建(47)と司会を務めるかたわら、『FNN歌謡祭』や『うたコン』(NHK)などの音楽番組でも、相変わらずキュートな歌とドラム演奏を披露してくれています。

「私がオバさんになっても」と歌いつつ、“いつになったらオバさんになるんだよ”とツッコまれるぐらい、みずみずしい森高さんです。

◆山瀬まみ 大怪我から復帰

“元祖バラドル”の山瀬まみ。2017年には両足骨折の大怪我を負い、心配されましたが、現在も『天才!志村どうぶつ園』(日テレ系)や『名医のTHE太鼓判!』(MBS・TBS系)で、元気な姿を見せてくれています。

そんな山瀬さん、実は“隠れ歌ウマ”アイドルとして知る人ぞ知る存在で、あの奥田民生(54)も実力を認めるほど。どなたか、50歳の彼女に合う曲を提供してくれないでしょうか。

有働由美子 フリー転身で好調

司会を務める『news zero』(日テレ系)の視聴率も絶好調。NHK時代よりも若返った感のある有働由美子も、奇跡の50歳です。

洗練された服装とメイクだけでなく、引き締まった体型に日々の積み重ねを感じます。

◆大黒摩季 2003年に結婚した一般男性と昨年離婚

「ら・ら・ら」や「熱くなれ」などの大ヒットで、90年代のJポップシーンを席巻した大黒摩季。2018年に発表したアルバム『MUSIC MUSCLE』のジャケット写真では、鍛え上げられた背中を披露し、話題になりました。

昨年4月に離婚していたことを12月に発表した大黒さんですが、今年は全国ツアーを敢行し、熱いロック魂は健在のようです。

◆富田靖子 朝ドラをはじめ演技派として活躍中

現在放送中のNHK朝の連続テレビ小説『スカーレット』で、戸田恵梨香(31)演じる喜美子ら3姉妹の母親マツを演じる富田靖子。

1983年に映画『アイコ十六歳』のデビューから36年経ったいまも薄れないフレッシュな雰囲気に驚きです。

◆マルシア 確かな歌唱力でミュージカルで活躍

滝沢カレン(27)よりずっと前に、“おかしな日本語”で人気者だった歌手のマルシア。

ワイドショーでは元夫の大鶴義丹(51)との離婚騒動でワイドショーをにぎわせましたが、歌の実力は確かなもの。ミュージカル俳優としても独特の存在感を放ち、活動の場を広げています。離婚してからますます美しくなるマルシアさんに、大鶴さんも後悔しているかも!?

こうして見てみると、令和の50歳は本当に元気いっぱいですね。人生100年時代を生き抜くには、これぐらいのエネルギーがないともたないのかもしれません。

<文/沢渡風太>

当記事は女子SPA!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ