エマ・ワトソンら4姉妹のはしゃぐ姿がかわいい!『若草物語』本編映像解禁

 第92回アカデミー賞で作品賞など6部門にノミネートされた映画『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』より、本編映像が解禁された。エマ・ワトソン、シアーシャ・ローナンら4姉妹を演じる豪華若手女優たちが、予期せぬクリスマスプレゼントにはしゃぐ愛らしい姿を収めている。

本作は、アメリカの南北戦争を背景に、19世紀に生きるマーチ家の4姉妹の成長を描く『若草物語』の実写版。シアーシャが主人公で次女のジョー役を演じるほか、エマが長女のメグ役、エリザ・スカンレンが三女のベス役、フローレンス・ピューが四女のエイミー役を演じる。

さらに映画『君の名前で僕を呼んで』のティモシーがジョーのソウルメイトで彼女に愛の告白をするローリー役、女優のメリル・ストリープが4姉妹のおば、マーチ役でキャストに名を連ねる。監督・脚本を手掛けるのは、長編映画監督デビュー作『レディ・バード』でアカデミー賞主要5部門にノミネートを果たしたグレタ・ガーウィグ。

今回解禁された本編映像は、4姉妹が予期せぬクリスマスプレゼントに驚きはしゃぐ姿を収めた場面。クリスマスの朝、自分たちが食べるはずだった朝食を貧しい家庭に分け与えた母と4姉妹が帰宅すると、空っぽのはずのテーブルには豪華な食事が。驚いた彼女たちは「妖精が来たの?」「サンタよ」「伯母様?」と興奮するが、これらの食事は全て、最近近所に越してきたお金持ちのローレンス氏が、4姉妹の今朝の善行に心を打たれ運んでくれたものだと説明される。

それを聞いた姉妹は窓の前に集まり、ローレンス氏の家を眺めながら「ケチな老人かと」「孫のローリー(ティモシー)の差し金よ」「友達になろう」「男の子も大きなお屋敷も怖い…」などと女子トークを展開。さらにおしゃべりを続けながらテーブルに移動し、うれしそうにご馳走に手を伸ばす。そんな好奇心いっぱいの娘たちに、母親が思わず苦笑いを浮かべる姿で映像は幕を閉じる。

なお本作はアカデミー賞の衣装デザイン賞にもノミネートされており、ジャクリーン・デュランによる美しい衣装も見どころのひとつ。ガーウィグ監督は「ジャクリーンは、私が求めていたことを完全に理解していたわ。真実に忠実で、触り心地が想像できて、毎日着る洋服のような感覚で、衣裳ではないもの。そういったことでモダンな感じが出せたと思う」と4姉妹それぞれの個性を活かした衣装を実現させたデュランの手腕を称賛。

また、巨匠アレクサンドル・デスプラが手掛けた本作を彩る音楽も、アカデミー賞作曲賞にノミネートされている。今回の本編映像は豪華キャストだけでなく、美しい映像や衣装、音楽など多くの見どころが詰まったものとなっている。

映画『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』は3月27日より全国公開。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ