韓国の悩める高校球児が文在寅政権にお願いしたこととは?

Nicheee!

sports_baseball_man_asia

2017年8月に韓国・文在寅(ムン・ジェイン)政権が、国民と直接コミュニケーションをとるという趣旨で大統領府のHPに設けた「国民請願掲示板」。
これは韓国の国民であれば誰もが自由に請願を投稿することができるというもので、20万人以上が賛同した書き込みには、青瓦台(官邸)が公式の答弁をすることになっている。

誰でも書き込めるということもあり、2017年8月19日の開設から2019年10月20日までに投稿された書き込みは約69万件。そのうち、20万人以上の賛同を集めたものは124件だという。

誰でも自由に書き込むことが出来るため、政治とは関係ないような意外な請願もある。今回は、京畿道に住む高校球児が2018年4月に投稿した請願を見てみよう。

以下、請願本文を引用する。

「アマチュア野球界の人権侵害について」
私は京畿道に住む高校球児です。アマチュア野球界の人権侵害は深刻なレベルになっています。高校野球だけでなく、中学校も小学校でも人件侵害は深刻なレベルです。悪口・暴言は当然として、暴力をふるまわれることもあります。

現在、私の頭髪の長さは12mmです。小学校6年生の時以来、ツーブロックの髪型をしたことがありません。強制的に断髪をさせることは人権侵害だと思います。外見に関心が多い年頃に強制的に頭髪規制を適用してほしくありません。すべての種目ならともかく野球のみ剃髪する風習があるのは変わらなければならないし、規制をかける必要がないと思います。

また、寮で生活をする場合、(先生やコーチが)携帯電話を没収して週末に家に行く時だけ返すという規則も変わらなければならないと思います。平日にお友達との連絡もできず悔しいです。運動時間に携帯を没収するのは、もしかしたら当たり前のことかもしれません。しかし、運動以外の休み時間でも携帯を使えなくするのはあまりにもひどいと思います。

現在、野球界ではこれらの文化が当たり前となっており、一人が声をあげても変わりません。そのため、国民請願を上げて解決したいと思います。文在寅大統領様が野球協会に一言言うだけで全面解決することができます。お願いします。(後略)

請願書によると韓国でも野球部といえば坊主らしい(12mmは割と長いが)韓国の高校球児も日本の高校球児と同じような悩みを抱えているようだ。

残念ながら、この請願は賛同者が5人しか集まらず、文在寅に彼の叫びが届くことはなかった。投稿者の彼は既に高校を卒業しているかもしれない。もし卒業しているのであれば、ツーブロックの髪型で青春を謳歌してほしい。

出典:韓国大統領府
https://www1.president.go.kr/petitions/201313?navigation=petitions
参考:2019年11月7日「KBS」
http://world.kbs.co.kr/service/news_view.htm?lang=j&Seq_Code=73874

(written by 山崎健治)

当記事はNicheee!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ