「モテない」のはあなただけじゃない! データに見る“非モテ”の真実!

カナウ

2020/2/6 17:30


「モテない」のはあなただけじゃない! データに見る“非モテ”の真実!

いきなり割り切ったことを書いてみますが、恋愛って、結局できる人は何度も楽しめて、できない人は一生無縁だったりしますよね。

日本ではちょっと前まではお見合いも当たり前でしたが、ここ20~30年のうちに、自由恋愛の方が主流になっています。
自由恋愛といっても、誰もが自由自在に好きな人とお付き合いができたり、結婚するほど愛し合えるということではありません。

言葉がちょっと悪いかもしれませんが、自由恋愛で自由を謳歌できるのは、ある程度ルックスが良かったり、トークが上手な男女だけ。
恋愛をする相手を選べる自由がある人が、一方的に楽しめる。それこそが自由恋愛の本質です。

その証拠に今、日本ではそもそも恋愛をしたことがない男女が増えています。

モテる人だけモテ続ける恋愛構造が、今の日本にはびこってしまった!


さて、いきなりですがここで、2015年版・厚生労働省「出生動向基本調査」について、簡単に説明したいと思います。
この調査、全国の18歳以上50歳未満の独身男女9,674名を対象に行われるものなのですが、これによると異性との交際相手を持たない未婚者は、年々増加傾向にあるとのこと。

男性であれば69.8%。
女性も59.1%

と、驚異的な結果になっていました。

回答者が10,000人を割っているので、どこまで実情と比例しているかは未知数ですが、それでもこれだけの男女が恋愛をしていないという事実が提示されているのです。

実際、皆さんの周囲の恋愛適齢期の男女を見渡してみてください。
結構な数の「あれ? そういえばこの人、恋人いないよね?」という人、多くないですか?

恋人がいない人が増えている理由


恋人が居ない理由は様々ですが、冒頭に書いたとおり、筆者は自由恋愛が、モテ要素のある男女だけの競争になってしまったことがそもそもの原因と考えます。
モテない人なんて、最初から蚊帳の外になっちゃっているというわけですね。

モテる人には選択の自由があるけど、モテない人にはそれがありません。選択されにくいという状況が与えられるだけで……。

実際、キラキラした男女の世界と、モテ要素が皆無な人たちの世界とでは、同じ空気を吸っているとは思えないほどにギャップがあります。
こういう状況が全国に蔓延している現在、これまでモテてこなかった人たちがいきなり「恋をしたい」なんて思ったところで、現実問題なかなか厳しいところがあるでしょう。

彼氏がいなくても焦ることはない! 今やモテないのが当たり前!


現在恋人がいない、あるいはなかなかモテない人にとっては、若干キツいことを書いてしまったかもしれません。
だけど、巷の恋愛コラムにあるような「これをこうするだけでモテる!」みたいな魔法じみた解決法って、本当のところなかなかありませんよね(苦笑)。

モテる人って、何をしなくともモテてしまうのです。
それこそ安いシャツ着てようと、鼻毛が出てようとモテてしまうんです。
逆にいえば、モテない人は何をしてもモテないケースも、実際大いにありえるわけですから、現実って過酷です。

ただ、先ほど紹介した「出生動向基本調査」からの引用の数字を見ても分かるように、今はモテないことの方が当たり前なので、これはもうある程度割り切ることも大事と思います。
手に入らないものを欲しがったり、叶わない夢を追い続けるのって、疲れます。
疲れはストレスの呼び水になりますし、ストレスがたまれば態度にも出てしまい、余計に異性から注目されない人になってしまいます。

恋愛というのはめぐり合わせの産物で、運命なんかより、偶然に期待をする方が気楽です。
変に「隣の芝生の色が気になる……」なんてことは考えずに、「そもそも今の時代、なかなか恋愛もできないしなぁ」ぐらいのスタンスでいる方が、精神衛生上は間違いなく正解です。

おわりに


モテないことは落ち度ではありません。
モテる人たちが、一握りの有利な人生を歩んでいるだけということです。
顔が良い、性格が良い、話が上手。こういったモテ要素も、結局は天賦の才能。
自分にない武器を有効に活用しているだけで、そこにストレスを感じても、あまり良いこともありません。

それでも彼氏が欲しいと思うのが、乙女の本音。
そういった場合は、肩の力を抜いて淡々と周りを見つめること。

一番良いのは、そのままの自分を受け入れてくれる相手が出現するという展開ですから、気取らないで自然体に振る舞いましょう。

焦らずに現実を淡々と受け止めていけば、高望みをしないで、卑屈にもならないで「自分にはこの人が合う」という相手を見つけられるはずです。

(松本ミゾレ/ライター)

公開日:2017年11月17日
更新日:2020年2月6日



photo by .LouisW

当記事はカナウの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ