ニッチェ江上敬子「今でも吉村界人くんが気になる」俳優オタク役で『エ・キ・ス・ト・ラ!!!』第4話出演

江上敬子(ニッチェ)が、2月6日25時05分から放送されるドラマ『エ・キ・ス・ト・ラ!!!』(カンテレ、毎週木曜24:55~※関西ローカル)第4話で、“俳優オタクのエキストラ”を熱演する。
※『四大陸フィギュアスケート選手権』延長の際は放送時間がさらに繰り下がる可能性あり。

ドラマの中に空気のように存在するエキストラ。同作はそんな彼ら彼女らにスポットライトをあてた異色のオムニバスドラマ。ドラマ内で描かれる恋愛ドラマ『猟奇的な君を宇宙の果てまで追いかける』の主役を、個性的な魅力で存在感を放つ若手俳優の吉村界人が演じ、『劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』で注目を浴びた山谷花純がヒロインを演じる。そして、エキストラやスタッフに振り回されながらも日々奮闘する助監督役に水上京香、事なかれ主義の監督役に芹澤興人、関西弁炸裂の番組プロデューサー役に中林大樹が決まっている。

第4話のゲスト主人公は、ニッチェ・江上。数多くの映像作品にも出演する江上は俳優オタクエキストラ・吉本佳代子を演じる。佳代子は人気俳優・高城蓮(吉村)の熱狂的ファンで、同じファン仲間の道子(宮部純子)、咲子(清水葉月)とともに、売れないころから応援してきた。そんな折、蓮の主演ドラマのエキストラにただひとり当選して、無謀なミッションを授けられるが、撮影当日に必死のあまり大暴走をしてしまう……というストーリーだ。

撮影後、江上は「とても楽しく演じさせていただきましたが、(追いかける俳優を演じる吉村)界人くんの芝居とは思えぬ冷たい視線に、本当に泣きそうになってしまいました。私も、お芝居の専門学校に行っていた時にエキストラの経験があったので、なんだか懐かしくもあり、感慨深くなりました!」と語った。そんなエキストラとしての経験については「映画のエキストラを何度か経験したことがあるのですが、同じシーンを何度もリハーサルしたのに、顔が印象的過ぎると言われて本番を外された時の悔しさは忘れられません!」と複雑な思い出を明かした。

また役づくりについて「吉村界人くんが演じる蓮くんのヲタクなので、蓮くん以外をあまり見ないように心がけました。心がけたお陰で、今でも吉村界人くんが気になり続けています……」と人気俳優・高城蓮ならぬ“若手俳優・吉村界人”への思いを語った。最後にぜひ見てもらいたいシーンについては「蓮くんに軽蔑されて、落ち込み涙を流すシーンは、完全に女優になっていると思うので、ぜひ注目していただきたいです!!」とアピールした。

<第4話あらすじ>
恋愛ドラマ『猟奇的な君を宇宙の果てまで追いかける』の撮影現場に、主演の高城蓮(吉村)に異様なまでの熱いまなざしを送るひとりの女性の姿があった。彼女は公募でエキストラに参加した吉本佳代子(江上)。実は蓮の熱狂的ファンで、同じファン仲間の道子(宮部)、咲子(清水)とともに、売れないころから蓮を応援してきたのだ。

そんな折、蓮の主演ドラマのエキストラ募集を知り、会いたい一心で応募した3人だが、当選したのは佳代子ただひとり。道子と咲子は「私たちの代表として蓮くんに会うんだから」と佳代子に無謀なミッションを授け、現場に送り出したのだった。それは、テレビでは見られない蓮の姿をこっそり“隠し撮り”してくること!

そして撮影当日。佳代子は何としても写真を撮ろうと必死になるあまり、周囲をあ然とさせる大暴走を始めて……。

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ