マスク品薄で「ヤフオク!」が出品・落札の配慮呼びかけ 「正しい情報に基づいた冷静な行動を」

BIGLOBEニュース

2020/2/5 17:45


オークションサイト「ヤフオク!」は5日、マスクや除菌用品を必要な人が確保できるよう出品や落札への配慮を呼びかけた。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、マスクや除菌用品の需要が高まりスーパーやドラッグストアでは品薄状態が続いている。ヤフオク!でも、多くの利用者が出品や落札を行っているとして、「必要な方が必要な量の商品を確保できるよう、ご配慮くださいますようお願いいたします」と呼びかけた。また、マスクについては、厚生労働省などが関係団体に安定供給への配慮について要請を行ったという情報を引用し、「正しい情報に基づいた冷静な行動をお取りいただきますよう、心よりお願い申し上げます」と理解を求めた。

メルカリも4日にマスクの出品についてコメントを発表。禁止出品物には該当しないとしながらも「社会通念上適切な範囲での出品・購入にご協力をお願いいたします」と呼びかけている。取引の状況によっては、「事務局から入手経路を確認させていただく場合や、商品の削除・利用制限等を行わせていただく場合」もあるとしている。

当記事はBIGLOBEニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ