「啄木鳥探偵處」津田健次郎、小野賢章、古川慎ら文士役キャスト6人発表 古川はOP主題歌も担当

アニメハック

2020/2/5 18:00

(C)2020伊井圭・東京創元社/「啄木鳥探偵處」製作委員会
 2014年に亡くなった伊井圭さんのミステリー小説をテレビアニメ化する「啄木鳥探偵處(きつつきたんていどころ)」のメインキャストが追加発表され、津田健次郎、小野賢章、斉藤壮馬、梅原裕一郎、古川慎、林幸矢の出演が決定した。

原作は、第3回創元推理短編賞を受賞した「高塔奇譚」など全5編を収録した連作本格ミステリー小説。明治時代末期を舞台に、家族を養うために探偵業をはじめた石川啄木(CV:浅沼晋太郎)と、強引に助手役を頼まれた金田一京助(櫻井孝宏)が、文士仲間を巻き込み、「浅草十二階の幽霊騒動」や「雪降る夜に街を徘徊する人食い人形」といった奇怪な事件の調査に乗り出していく。

追加発表されたキャスト陣は、いずれも実在した文士役を担当。津田は、京助の中学時代の同級生で啄木の先輩でもあり、後に「銭形平次 捕物控」を著す野村胡堂、小野は後に江戸川乱歩として知られることになる文学少年の平井太郎、斉藤は啄木をライバル視する伯爵歌人の吉井勇、梅原は人見知りで口下手な詩人の萩原朔太郎、古川は旅と酒を愛するマイペース歌人の若山牧水を演じる。今作がアニメデビュー作となる林は、夏目漱石に憧れる天才高校生の芥川龍之介役に抜てきされた。京助の視点から、メインキャラクターを紹介するキャラクタープロモーションビデオと、物語の舞台となる浅草の街並みを背景に、文士たちが集結したキービジュアルも公開されている。

また、古川が同作のオープニング主題歌「本日モ誠ニ晴天也」を歌うことも決定した。同楽曲の音源は、キャラクターPV内で披露されており、CDは5月13日に発売される。また、エンディング主題歌は、声優ユニット「NOW ON AIR」が歌う「ゴンドラの唄」に決定。同ユニットがテレビアニメのエンディング主題歌を担当するのは、今回が初となる。こちらもCDは5月13日発売。

放送は、石川啄木の命日である4月13日の午後11時からTOKYO MX、深夜12時からBSフジとCSファミリー劇場でスタートする。

当記事はアニメハックの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ