【RAINBOW DISCO CLUB 2020】フルラインナップが発表 Moodymann / Motor City Drum Ensemble / DJ Nobu × Batuらが登場

Billboard JAPAN

2020/2/5 18:00



4月17日~19日まで伊豆半島にある稲取高原の東伊豆クロスカントリーコースにて開催されるフェス【RAINBOW DISCO CLUB 2020】のフルラインナップが発表された。

例年の大型連休GWから2週間ほど開催日程を前倒しにすることで、連休の喧騒から逃れ、よりリラックスした環境作りを目指している本イベント。2020年は初登場&初来日のアーティストが多数出演することになった。

出演アーティストは、2014年以来2度目の登場となるデトロイトハウスの重鎮Moodymann、現代ハウスシーンの重要人物である初登場のMotor City Drum Ensemble、『NTS Radio』のパーソナリティーであり“On Loop”のレーベルオーナとしても活躍中のMoxie、ヒップホップをルーツに80年代から活躍するGE-OLOGYとフローティング・ポインツが太鼓判を押すベテランハードディガーRed GregによるB2B、世界中で数々のオールナイトロングのセットを披露し、アルバム『Song for Alpha』で一躍スターダムに躍り出た新世代テクノシーンの代表格であるDaniel Avery、南アフリカを中心に世界中の音楽を啓蒙する活動家であり、ジャイルス・ピーターソンの『Worldwide FM』で毎月番組のホストしているESAの出演が決定した。

その他、サイケデリックなサウンドデザインで注目を浴びるベルリン在住のDJ/プロデューサー、rROXYMOREも初登場。アムステルダムから“Rush Hour”のAntalとHunee。国内からはKenji Takimi、Sisi、Kikiorixが登場する。そして、例年の目玉である、DJ Nobuが彼自身の選ぶパートナーと披露するB2Bセットも決定。今年のパートナーは世界中から注目を集めるレーベル“Timedance”主宰のBatuが登場する。これまでに挙げたアーティストは<RDC Stage>でパフォーマンスすることになる。

<Red Bull Stage>では、初日にポール・ウールフォードの別名義Special Requestが出演決定。そして同日夜は、レッドブルと縁のある新世代アーティストLicaxxxとmachìnaも登場する。2日目の夜は新世代の4人組ハウスコレクティブCYKが出演決定。この夜は彼らのキュレーションにより、NYCの若き才能Anthony Naples、兄弟ハウスユニットChaos in the CBDが登場する。

【RAINBOW DISCO CLUB】のSNSでは全アーティストの見所やオススメのDJミックスなどが紹介されている。また、チケットは現在発売中となっている。

◎イベント情報
【RAINBOW DISCO CLUB 2020】
2020年4月17日(金)~19日(日)
静岡・東伊豆クロスカントリーコース特設ステージ
出演:
<RDC Stage>
Moodymann
Motor City Drum Ensemble
DJ Nobu × Batu
Antal × Hunee
Daniel Avery
Moxie
GE-OLOGY × Red Greg
ESA
rRoxymore
Kenji Takimi
Sisi
Kikiorix

<Red Bull Stage>
Special Request
Anthony Naples
Chaos in the CBD
Licaxxx
CYK
machìna

http://www.rainbowdiscoclub.com

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ