『鬼滅の刃』スイパラコラボでおひとりさま80分勝負!鬼にちなんだグッズも見逃せない

「おたスケ」。それはオタクのスケジュールであり、あなたのお助けとなるスケジュール。
本コラムではオタクライフを満喫したい方に向けた時間の過ごし方や情報を、アニメ大好きライターのハシビロコがお届けします。

 

おひとりさまでスイパラへ

こんにちは、ハシビロコです!
毎年2月初旬になると、鬼にちなんだ作品が見たくなります。節分シーズンですし。

鬼といえば最近熱いのが『鬼滅の刃』。炭治郎、善逸、伊之助の通称“かまぼこ隊”が大好きで、スーパーでかまぼこを見かけるたびに買いそうになります。

そんな『鬼滅の刃』が、スイーツパラダイスとコラボ中!『KIMETSU CAFÉ in SWEETS PARADISE』にさっそく足を運んでみました。

スイパラに行くのは大学時代以来。しかもおひとりさま参戦は初めてです。はたして胃袋は大丈夫なのでしょうか……?

※記事内の価格は税込表記。

 

【おたスケ1】予約をお忘れなく!

 

コラボ実施店舗は池袋など全国14店舗。いつもは池袋中心にオタ活をしている私ですが、今回は上野へ向かいました。
なぜなら池袋のスイパラは予約時点でほぼ空席がなかったから!『鬼滅の刃』人気の高さを感じます。

 

 

お店の前ではコラボイラストの炭治郎たちがお出迎え。いつもは和装中心ですが洋装も似合う!

 

 

予約時間10分前に到着すると、すでに入店待ちの行列ができていました。中にはたまたまコラボを見かけてやってきたお客さんもいましたが、予約がなかったので入店できず……。

スイパラアプリや電話で事前予約ができるので、席を確保してから来店しましょう!

特典チャレンジの結果は?

 

注文表に希望のメニューを記入し、店員さんの指示で食券を購入。

コラボメニュー代の他に、スイーツパラダイスバイキング料金がかかります(大人1,490円、ドリンクバー・ハーゲンダッツ&イルジェラート食べ放題付、制限時間80分)。

席につく前に、入店特典であるランチョンマット(全2種の中から各1つ)と、コラボメニュー特典のコースター(全19種の中から各1つ)をゲット!

 

今回のお目当ては、かまぼこ隊か、推しの時透無一郎くん。
はたして結果は……?

 

 

 

 


これは!珍しくかなりいい引きなのでは!

ランチョンマットはSDキャラ版のみ無一郎くんがいるので大当たり!
コースターも伊之助、炭治郎が手に入りました!しのぶさんと宇髄さんも嬉しい!

入店早々ほわほわな気持ちに包まれて、コラボメニューの到着を待ちます。

 

【おたスケ2】コラボメニューはボリューム満点

 

今回注文したメニューは、「炭治郎の炭火焼チキンカレー」(700円)、「禰豆子(※)の和菓子セット」(700円)、「伊之助のほわほわしたいのししパフェ」(700円)、時透無一郎くんの「レモネード」(500円)。
店内が混雑していたため、すべてそろうまでに30分ほどかかりました。

(※)※「禰」は「ネ」+「爾」が正しい表記。

 

メニューを目にしたときの印象は「お手頃サイズでかわいい」でしたが、いざ食べ始めると「頑張れハシビロコ!」と己を鼓舞する結果に。

 

「炭治郎の炭火焼チキンカレー」は、ピリッとスパイスの効いたキーマカレーに、炭火の香ばしさがマッチしています。

この炭、竈門家産だったら泣く。

辛いものが苦手なので心配だったのですが、おいしく完食できました。中辛までは許容範囲。

カレー以上に食べごたえがあったのがデザート2品。

 

 

「伊之助のほわほわしたいのししパフェ」は濃厚なチョコアイス&チョコクリームと、サクサクのもなかが相性抜群。

ほわほわ。

「甘くておいしい!」と食べていましたが、第一印象に惑わされることなかれ。だんだんとチョコが猪突猛進してきます。これはかなりのボリューム。
1日分のチョコを摂取したのではと思うほど、大満足のパフェでした。

 

 

甘いものが続くので、ここでいったん口直し。バイキングメニューの和風きのこパスタで休憩し、再びコラボメニューを味わいます。

 

 

 

「禰豆子の和菓子セット」はもっちもちの白玉と、ずっしりあんこ、ほろ苦抹茶アイスなどの和スイーツ盛り合わせ。

竹型の器がかわいいです。グッズ化してほしい。

白玉は、禰豆子ちゃんがくわえている竹のようにしっかり噛んで食べるとボリューム満点。

付属の黒蜜は最初にすべてかけてしまうと器からあふれるので、少しずつ甘さを調節しながらかけましょう。

 

 

無一郎くんのステッカーがかわいいドリンクは、甘さ控えめのレモネード。ドリンク容器は持ち帰り可能とのことです。

無一郎くんの毛先や瞳を思わせる青がきれい。すっきりした味が、甘めのスイーツによく合いました。

時間配分が少し心配でしたが、コラボメニューは25分ほどで完食できました。胃袋はほぼ満腹状態。

しかしせっかくバイキングがついているからと、残り時間で味噌汁1杯、サラダ1皿、ケーキ2切れを追加。……バイキングの元を取ろうとすると胃が滅するのでお気をつけください。

 

【おたスケ3】鬼にちなんだおすすめグッズ

 

店内ではオリジナルグッズも販売しています。おすすめは禰豆子ちゃんがプリントされた枡(1,100円)。

 

 

中のこんぺいとうを見ると経験値が上がりそうですがそれは別作品です審神者。

 

 

枡の中身を豆に変えれば、節分でも大活躍!
「鬼は外!」と豆まきができます。ただし禰豆子ちゃんは内だ。

「節分以外で使いどころがない」と迷うことなかれ。実は枡は日常生活でも使いどころのある便利アイテム。

 

 

スマホを立てるとスピーカー代わりになるので、ぜひ試してみてください!

 

学生にも大人気の『鬼滅の刃』

スイパラコラボで驚いたのが、『鬼滅の刃』ファンの幅広さ。
店内には10代の学生も多く、年代問わず沼落ちさせる作品なのだと改めて感じました。クラスメイトとアニメの話で盛り上がっていた青春時代を思い出してしみじみする。

コラボは3月15日まで全国で開催しているので、ぜひ足を運んでみてください!
※開催期間は店舗によって異なります。


コラボ特設サイト
https://www.sweets-paradise.jp/collaboration/kimetsucafe

コラボ公式Twitter
@SP_collabo


 

WRITER

  • ハシ ビロコ
  •        

  • アニメとドイツ語とハシビロコウを愛するフリーライター。アニメ好きの両親のもとに生まれたオタク2世で、幼少期はCCさくらとガンダムSEEDを見て育った。趣味でハシビロコウブログを運営中。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ