SKY-HIとタイのポップスターSTAMPとのコラボ楽曲「Don’t Worry Baby Be Happy」が世界10ヶ国以上で配信中

UtaTen

2020/2/4 18:29



SKY-HI 2020年第1弾シングルは海外で大注目!?


SKY-HI 2020年第1弾シングルとして配信された、タイの国民的ポップスターSTAMPとのコラボレーション楽曲「Don’t Worry Baby Be Happy」が海外でも注目を浴びている。

音楽ストリーミングサービスの世界最大手である“Spotify”においては、海外のNew Music Fridayを中心に20のオフィシャルプレイリストに注目の新曲としてエントリーされており、日本のみならず、アジア圏、アフリカ、湾岸諸国、東部地中海沿岸地域の10ヶ国以上の国で脚光を浴びている。

中でもLil Nas XやEminem、Travis Scottなど世界トップアーティストがピックアップされる“Beats & Rhymes”というプレイリストにもエントリーされており、この楽曲への注目度の高さが証明されているのである。

リスナーを勇気付ける人生賛歌


この楽曲はSKY-HIのテクニカルかつリリカルなRAPと優しくも力強いSTAMPの唄声で、“人生は良いこともあれば悪いこともあるので、全部引き連れて前に進もう”とリスナーを勇気付ける人生賛歌。

また、12月12日に開催されたSKY-HI Round A Ground 2019 ~YO! SKY RAPS~で初披露した時のLIVE映像を使用したリリックビデオも公開されているので、日本語、タイ語、英語の3ヶ国語を織り交ぜたリリックも合わせてチェックして欲しい。

STAMPってどんな人?



1982年タイ・バンコク生まれ。

タイ最大級のコンサート会場である“インパクト・アリーナ”(約1万1千人収容)でワンマンライブを行い、3 万人超を動員するフェスではヘッドライナーの常連。

タイを代表する音楽賞では40以上の賞を受賞し、トップアーティストのみが任される音楽オーディション番組では審査員を務め、シンガーソングライターのみならず、若手音楽プロデューサーとしての顔も持つ。

また、現在は自ら主宰する「123Records」に所属し、新人アーティストの育成にも力を入れている。

SKY-HIのコメント


去年行ったタイに本当にいい空気をもらって、一日空いた日に急遽スタジオに入りたくなってしまって、STAMPなら知ってるのではと聞いたところ、スタジオまで送ってくれて、せっかくだから…とそのままスタジオで作ったのがこの曲です。

この頃作った曲はバースがどうしても重っ苦しくなってしまって自分でも嫌だったのですが、STAMPの豊かな声と人間性のおかげで、「生きていると嫌な事は山ほどあるけど、何はなくとも時間は流れていくし、どれだけ大したことがどれほどあったとしても、生きている限りはそれをその後プラスに働かせる事だって出来るよなぁ」と、自分自身が一番励まされた曲でもあります。

おかげさまで今ではこの曲のイントロがかかった瞬間に元気になれます笑。

ライブで一度やった時も本当に楽しかったし、アーティストとしても一人間としても、STAMPと出会えた事は自分にとっても本当に大きい財産ですし、願わくば皆さんにとってもそういう曲になってくれればと思っています。

Don't Worry Baby Be Happy!!

STAMPのコメント


・Impression of the song
Love the beat! It's very groovy but very melodic at the same time , this is the vibe I love the most.
And Hidaka san's rap part is awesome
though I don't understand any words but it's still moves me.
I wrote the hook's melody right in the studio on the first day we've met.
half nihongo half thai , my first time ever.

・Memories of making music
Hidaka san was dancing and moving all the time while we recording this.It was an extremely fun session.
I've never met any energatic artist like him before,Really impressed
I should have done something this for myself :-)

・Message to Japanese Lister
I really like this collaboration, It's an honor to worked with a very talented artist like Hidaka san.
there's some thai go in the song too,
I hope you'll like it.

※日本語訳

・新曲の印象について
楽曲のビートがグルービーにかっこよく、かつメロディックで心に語りかけてくる感じがとても素敵で自分でも大好きな曲になりました。

日本語のラップの歌詞の意味はわからなくても、日高さんのラップ部分が最高で、言葉の壁を超えて感動しました。

フック部分のメロディは僕たちが初めてスタジオで会った時に僕が書いたものです。

半分日本語で半分タイ語の曲、僕にとっては初めてのトライでした。

・楽曲制作時のエピソード
日高さんがレコーディング中ずっとリズムに乗って踊りながら歌っていましたが、僕にとってもとても楽しい制作の時間になりました。

彼のようにこんなにエネルギーに満ち溢れているアーティストにはなかなか会ったことが無く、刺激的でした。

僕自身も踊りながらのレコーディングを今度試してみようと思います:-)。

・日本のリスナーに向けてメッセージ
今回のコラボレーションは僕もとても気に入っています。

日高さんのような才能のあるアーティストの方とご一緒できてとても光栄でした。

タイ語の歌詞やタイの音楽性も入っていて、皆さんにも気に入ってもらえると嬉しいです。

当記事はUtaTenの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ