日本酒の達人おすすめの「酒蔵」27選!有名銘柄・地酒を見学や試飲で堪能【全国】

じゃらんnews

2020/2/4 17:00


旭酒造

主に米と麹と水を原料に、各地で作られている日本酒。古今東西、酒呑みたちを唸らせてきた名酒は水が美味しいといわれる街で生まれてきました。今回は、そんな名酒が生まれる酒蔵の中でも、前項各地特におすすめの酒蔵を日本全国各地から厳選してご紹介します。日本酒の達人や旅のプロが厳選した酒蔵は1日いても飽きないところばかり。見学や試飲、飲み比べできっとお気に入りのお酒がみつかるはず。

近隣の酒蔵も訪ねたり、これから紹介する中からいくつかをピックアップして酒蔵巡りの旅も楽しそう。奥深い日本酒の世界へ、いざ出かけましょう!

記事配信:じゃらんニュース
蔵元 北の錦記念館【北海道栗山町】
築100年のレンガ蔵が並ぶ北海道内屈指の老舗酒蔵。
蔵元 北の錦記念館敷地内には旧社長邸や旧役員住宅を改装したそば店なども
「真冬詰大吟醸」720ml/2200円
蔵元 北の錦記念館北海道産酒米「吟風」を100%使用。厳冬期の2月に搾ったばかりの酒をそのまま瓶詰めに
小樽の銀行をモデルに建てられた旧小林酒造事務所を記念館として公開。酒に関する道具など約5000点の展示が見られる他、売店で無料試飲も。
<見学>
※「蔵見学」は10名以上のグループに限り受付(要予約)
■蔵元 北の錦記念館
[TEL]0123-76-9292
[住所]北海道夕張郡栗山町錦3-109
[営業時間]10時~17時(3月~11月は16時)
[定休日]2019年12月31日~2020年1月3日、4月第3月
[アクセス]JR栗山駅より徒歩15分
「蔵元 北の錦記念館」の詳細はこちら
木村酒造【秋田県湯沢市】
歴史を伝える蔵の佇まいも見事。
木村酒造内蔵の分厚い扉を前にタイムトリップ気分
「大吟醸福小町」300ml/1650円
木村酒造華やかな吟醸香と秋田酒らしい旨口タイプでフルーツとも好相性!
1615(元和元)年の創業から、酒造り一筋で400年余続く酒蔵。古い酒造りの道具や醸造工程のジオラマなど、蔵見学は見どころ多彩。

<試飲>
約4種類/無料

<見学>
「蔵見学」約40分/無料
[実施日]随時受付 ※3営業日前までに要予約
■木村酒造
[TEL]0183-73-3155
[住所]秋田県湯沢市田町2-1-11
[営業時間]9時~17時(最終入場16時)
[定休日]土日祝
[アクセス]JR湯沢駅より徒歩10分
「木村酒造」の詳細はこちら
両関酒造【秋田県湯沢市】
文化財の蔵見学と限定酒を目当てに。
両関酒造両関酒造雪国の気候を利用した「低温長期醸造法」を独自に開発。東北の酒造り向上に貢献してきた両関酒造大きな貯蔵タンクのそばで、日本酒ができるまでの説明が聞ける
「蔵元でしか買えないお酒」720ml/1430円(中身変更により変動あり)
両関酒造売店人気No.1。中身は時期によって変わるので、当日のお楽しみ
「純米大吟醸雪月花」720ml/2985円
両関酒造県産米を40%まで磨き、独自の低温長期醸造法で醸した純米大吟醸
明治初期の1874年に創業。国の登録有形文化財に指定されている母屋と4つの内蔵を見学した後は、売店で代表銘柄の飲み比べを。

<試飲>
5種類以上/無料

<見学>
「蔵見学」約40分/無料
[実施日]随時受付 ※3日前までに要予約
■両関酒造
[TEL]0183-73-3143
[住所]秋田県湯沢市前森4-3-18
[営業時間]8時30分~17時
[定休日]土日祝、8月13日~15日、12月31日~1月3日
[アクセス]JR湯沢駅よりタクシーで5分
「両関酒造」の詳細はこちら
秋田銘醸【秋田県湯沢市】
伝統の手造り製法と近代設備の2蔵体制。
秋田銘醸「笑談室」での無料試飲は、酒蔵見学の参加者限定
「爛漫小町」300ml/各500円
秋田銘醸生酒の風味が活きた新鮮な味と華やかな香りが特徴。お土産におすすめ
「香り爛漫 純米吟醸」720ml/1100円
秋田銘醸受賞歴多数!華やかな香りとやわらかな味わいが特徴の純米吟醸酒
全国にファンを持つ銘酒「美酒爛漫」の醸造元。酒蔵見学では、近代的な醸造設備を備えた5階建ての工場へ。笑談室で試飲や買い物も。

<試飲>
約7種類/無料

<見学>
「美酒爛漫 酒蔵見学」40分~1時間/無料
[実施日]随時受付 ※前日まで(土は4日前まで)に要予約
■秋田銘醸
[TEL]0183-73-3161
[住所]秋田県湯沢市大工町4-23
[営業時間]8時30分~17時(土は~12時)
[定休日]日祝、8月13日~15日、12月31日~1月3日
[アクセス]JR湯沢駅より徒歩15分
「秋田銘醸」の詳細はこちら
世嬉の一酒造【岩手県一関市】
文化財でもある7つの蔵に多彩な施設が揃う。
世嬉の一酒造国指定登録有形文化財の建物で買い物や喫茶、食事を満喫
「純米生原酒しぼりたて(にごり)」720ml/1485円
世嬉の一酒造搾りたてを瓶詰めし、12月中旬に出荷する季節限定酒。シュワシュワ感が好評
大正時代から昭和の初期に建てられた酒蔵群が、地ビール醸造所やレストランに。「酒蔵ナイトツアー」や「ビール工場見学」など蔵体験も充実。

<見学>
「酒蔵ナイトツアー」約40分/500円~
[実施日]木・金・土の17時30分開始 ※要予約
■世嬉の一(せきのいち)酒造
[TEL]0191-21-1144
[住所]岩手県一関市田村町5-42
[営業時間]9時30分~20時
[定休日]不定
[アクセス]JR一ノ関駅より徒歩12分
「世嬉の一酒造」の詳細はこちら
あさ開【岩手県盛岡市】
南部杜氏の匠の技と最新技術が醸す美酒。
あさ開1日約6トンの米を蒸すという「原料処理室」あさ開「大吟醸 生原酒」など約3種が試飲できる
左/「純米大吟醸磨き四割 極上」720ml/6600円、中央/「大吟醸磨き三割五分」720ml/4950円、右/「令和元年 大吟醸金賞受賞酒」720ml/5813円
あさ開左・中央/山田錦を35%と40%までそれぞれ磨き、大慈清水で仕込んだ大吟醸と純米大吟醸は贈物に◎、右/藤尾杜氏の渾身の一作である、2019年「全国新酒鑑評会」金賞受賞酒
2005年度に厚生労働大臣賞「現代の名工」に選出された南部杜氏の藤尾正彦さんが杜氏を務める蔵元。地元の名水「大慈清水」を仕込み水に使い、南部流伝承の技で醸した酒には、数々の受賞歴が!

<試飲>
約3種類/無料(300円の有料試飲もあり)

<見学>
「酒蔵見学」約30分/無料
[実施日]随時受付 ※要予約(当日申し込みも可)
■あさ開(びらき)
[TEL]019-652-3111
[住所]岩手県盛岡市大慈寺町10-34
[営業時間]9時~16時30分(11月~3月は~15時30分)
[定休日]12月31日、1月1日
[アクセス]JR盛岡駅より岩手県交通バス長岡線で15分、松尾前より徒歩3分
「あさ開」の詳細はこちら
菊の司酒造【岩手県盛岡市】
こだわりと情熱溢れる酒造りの現場を見学。
菊の司酒造次期16代目蔵元の平井佑樹さんが案内してくれる菊の司酒造プクプク発酵中!菊の司酒造女性の蔵人が4名も活躍中!
「平井六右衛門遊山」720ml/1430円
菊の司酒造岩手県産酵母を用い、伝統製法の生酛で醸した純米酒。食中酒におすすめ
「平井六右衛門心星」720ml/1815円
菊の司酒造岩手県産酒米「ぎんおとめ」使用の純米吟醸酒。瑞々しく香り、後味はキリッ
創業から247年を数える、岩手県最古の酒蔵。敷地裏手を流れる中津川の伏流水を汲んだ仕込み水と、県産米を原料に生み出される日本酒は、旨みと酸味の調和が絶妙。購入は向かいの「平興商店」へ。

<見学>
「酒蔵見学」約30分/無料
[実施日]平日随時受付 ※HPの申し込みフォームより前日までに要予約
■菊の司酒造
[TEL]019-624-1311
[住所]岩手県盛岡市紺屋町4-20
[営業時間]酒蔵見学11時~11時30分
[定休日]土日祝
[アクセス]JR盛岡駅より盛岡都心循環バス「でんでんむし」で15分、上の橋より徒歩1分
「菊の司酒造」の詳細はこちら
末廣酒造 嘉永蔵【福島県会津若松市】
学べる蔵見学は予約不要。ひと息つける蔵喫茶も。
末廣酒造 嘉永蔵七日町通り沿いにあり、散策途中に気軽に立ち寄れる酒蔵末廣酒造 嘉永蔵蔵喫茶「杏」では仕込み水で淹れたコーヒーと酒スイーツを末廣酒造 嘉永蔵「大吟醸シフォンケーキ」520円
「嘉永蔵山廃純米酒」720ml/2000円
末廣酒造 嘉永蔵山廃仕込みの創始者、嘉儀金一郎が試験醸造を行った蔵で醸される山廃純米酒
明治・大正時代に建てられ、今も現役の酒蔵内を案内する「蔵見学」は、酒造りの歴史も学べる充実の内容。蔵喫茶やクラシックカメラ博物館も併設。

<見学>
「蔵見学」約30分/無料
[実施日]営業日の10時~16時、1時間ごとに案内 ※予約不要
■末廣(すえひろ)酒造 嘉永蔵(かえいぐら)
[TEL]0242-27-0002
[住所]福島県会津若松市日新町12-38
[営業時間]9時~17時
[定休日]第2水、12月31日、1月1日
[アクセス]JR会津若松駅よりまちなか周遊バスハイカラさんで11分、大和町より徒歩1分
「末廣酒造 嘉永蔵」の詳細はこちら
玉川酒造 越後ゆきくら館【新潟県魚沼市】
万年雪の貯蔵庫と酒造りシーンを見学。
玉川酒造 越後ゆきくら館「造り蔵」には麹室も
「純米吟醸イットキー(It’s the key)」720ml/1450円
玉川酒造 越後ゆきくら館「ワイングラスでおいしい日本酒アワード2017」最高金賞受賞酒
見学コース一番の見どころは、雪で覆われた天然の冷蔵庫「ゆきくら」。庫内温度は2~3度に保たれ、一年中雪の中を体感できる。大吟醸原酒ゆきくらを含む10種以上の酒が常時無料で試飲OK。

<試飲>
約10種類/無料

<見学>
「酒蔵見学コース」約20分/無料
[実施日]随時受付 ※予約不要
■玉川酒造 越後ゆきくら館
[TEL]025-797-2777
[住所]新潟県魚沼市須原1643
[営業時間]9時~16時
[定休日]1月1日
[アクセス]JR越後須原駅より徒歩5分
「玉川酒造 越後ゆきくら館」の詳細はこちら
魚沼の里【新潟県南魚沼市】
約1000トンの雪山を庫内に貯蔵!
魚沼の里雪の冷気を利用し、酒を長期熟成させる雪中貯蔵庫魚沼の里試飲カウンターでは、雪室で貯蔵した日本酒も味わえる
「純米吟醸 八海山 雪室貯蔵三年」720ml/3410円
魚沼の里4度の雪室で、3年の月日をかけてまろやかに熟成させた純米吟醸
「八海山」で知られる「八海醸造」運営の施設。のどかな里山に、雪を利用した貯蔵施設「八海山雪室」をはじめショップやカフェなどが点在し、飲んだり食べたり散歩したり、思い思いに楽しめる。

<試飲>
約20種類/無料

<見学>
「雪中貯蔵庫体感ツアー」約15分/無料
[実施日]1日10回 ※当日現地にて申し込み(先着順、定員15名)
■魚沼の里
[TEL]0800-800-3865(八海醸造お客様相談室)
[住所]新潟県南魚沼市長森
[営業時間]10時~17時(施設により異なる)
[定休日]1月1日
[アクセス]JR五日町駅よりタクシーで10分
「魚沼の里」の詳細はこちら
白瀧酒造【新潟県湯沢町】
酒造りをじっくり学べる蔵見学が好評。
白瀧酒造もろみの仕込みタンクを見学。プクプクと酵母の息吹が!白瀧酒造もろみを低温管理するための、冷却装置を備えているというタンクがずらり
「上善如水 純米大吟醸 原酒 蔵限定」300ml/1100円
白瀧酒造新潟県の酒米「越淡麗」だけで醸した純米大吟醸の原酒は口当たり◎
「ロック酒の上善如水 純米」720ml/1320円
白瀧酒造オンザロックで楽しむために造られた、果実味溢れる甘口の日本酒
創業は1855年。雪解け水が注ぎこむ谷地で、3本の井戸から汲み上げた清冽な地下水を使って、酒造りを続けている。蔵人が案内する見学ツアーに参加すれば、日本酒愛が深まること間違いなし!

<試飲>
約15種類/無料

<見学>
「白瀧酒造の蔵見学」約2時間/無料
[実施日]1日2回(平日限定) ※前日までに要予約
■白瀧酒造
[TEL]0120-85-8520
[住所]新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢2640
[営業時間]10時~12時/13時~15時
[定休日]土日祝
[アクセス]JR越後湯沢駅より徒歩4分
「白瀧酒造」の詳細はこちら
宮坂醸造(真澄)【長野県諏訪市】
諏訪一番の老舗酒蔵。お土産品もずらり!
宮坂醸造(真澄)宮坂醸造(真澄)試飲と販売を行う「蔵元ショップ Cella MASUMI」。酒器や食品も取り揃えている
「漆黒 KURO」720ml/1782円
宮坂醸造(真澄)味の調和を大切に7号酵母で醸した透明感とふくらみを合わせ持つ一本
1662年創業の真澄は、現在も多くの酒蔵で使われている「協会7号酵母」の発祥蔵として有名。品評会では抜群の入賞歴を誇る。

<酒蔵めぐり試飲>
約5種類

<見学>
「真澄諏訪蔵見学」約1時間30分/2200円
[実施日]不定期(HPで公開) ※要予約(先着順定員10名)
■宮坂醸造(真澄)
[TEL]0266-57-0303(蔵元ショップセラ真澄)
[住所]長野県諏訪市元町1-16
[営業時間]10時~17時
[定休日]水(8月は無休)、1月1日
[アクセス]JR上諏訪駅より徒歩15分
「宮坂醸造(真澄)」の詳細はこちら
麗人酒造【長野県諏訪市】
約10種の日本酒を自由に飲み比べOK。
麗人酒造入口にある水場で、仕込み水の試飲を麗人酒造「諏訪五蔵 酒蔵めぐり」限定品の試飲も楽しめる
「純米吟醸 麗人」720ml/1760円
麗人酒造長野県産の美山錦を100%使用。フルーティーな香りの純米吟醸
敷地内の井戸に湧く霧ヶ峰の伏流水と、県内産の酒米を使って日本酒造りに取り組む。諏訪の温泉水で仕込んだ地ビールもぜひ味わって。

<酒蔵めぐり試飲>
約10種類

<見学>
「酒蔵見学」約30分/無料
[実施日]4月上旬~9月下旬の平日(作業等により見学不可の日もあり) ※前日までに要予約
■麗人酒造
[TEL]0266-52-3121
[住所]長野県諏訪市諏訪2-9-21
[営業時間]9時~17時30分(日祝~17時)
[定休日]1月1日
[アクセス]JR上諏訪駅より徒歩10分
「麗人酒造」の詳細はこちら
島崎酒造【栃木県那須烏山市】
清酒が眠る洞窟酒蔵で探検気分の酒蔵見学。
島崎酒造年間平均10度の洞内で清酒を熟成させている
「熟露枯山廃純米原酒」720ml/1540円
島崎酒造冷ではコクと酸が心地よく、燗では柔らかく旨みが広がる山廃仕込みの原酒
第二次世界大戦末期に戦車を製造するためにつくられた地下工場跡を、「洞窟酒蔵」として活用。開放日には自由に見学でき、洞窟内でバーも営業。

<見学>
「どうくつ酒蔵見学」約20分/無料
[実施日]3月中旬~12月中旬の土日祝・GW・お盆期間は毎日開放(詳細はHPを要確認) ※開放日以外は前日までの予約で見学可能
■島崎酒造
[TEL]0287-83-1221
[住所]栃木県那須烏山市中央1-11-18
[営業時間]9時~18時(どうくつ酒蔵は10時~16時)
[定休日]1月1日
[アクセス]JR滝駅より徒歩20分
「島崎酒造」の詳細はこちら
澤乃井醸造元 小澤酒造【東京都青梅市】
都心から電車で約90分。渓流沿いに施設が充実。
澤乃井醸造元 小澤酒造約10種類の酒が試飲できる「きき酒処」(1杯200円~)澤乃井醸造元 小澤酒造蔵見学では、元録時代に建てられた貯蔵庫にも案内
「生酛純米吟醸東京蔵人」720ml/1834円
澤乃井醸造元 小澤酒造伝統的な生酛造りで仕込んだ純米吟醸酒。程よい酸と滑らかな口当たり
多摩川のほとりに広がる敷地内には、軽食も楽しめる土産物店やきき酒処、かんざしの美術館などが。蔵見学の後はのんびり庭園散策を楽しもう。

<見学>
「澤乃井酒蔵見学」約45分/無料
[実施日]定休日を除く毎日(1日4回、各回定員40名) ※予約優先
■澤乃井醸造元 小澤酒造
[TEL]0428-78-8210(清流ガーデン澤乃井園)
[住所]東京都青梅市沢井2-770
[営業時間]10時~17時
[定休日]月(祝日の場合は翌日)、年末年始
[アクセス]JR沢井駅より徒歩5分
「澤乃井醸造元 小澤酒造」の詳細はこちら
山梨銘醸【山梨県北杜市】
名水の地、白州で300年。敷地内に様々な見どころが。
山梨銘醸直売店「酒処大中屋」では12~19種の酒が試飲可能(1杯目無料、2杯目から有料)
「純米大吟醸絹の味」720ml/1650円
山梨銘醸南アルプス甲斐駒ケ岳の伏流水で醸した純米大吟醸。食中酒としておすすめ
1750年創業の老舗蔵元。蔵見学後は糀や酒粕を使ったメニューを提供する「レストラン臺眠」や「くらかふぇ糀’s」など、敷地内を巡って楽しもう。

<見学>
「醸造蔵見学」約30分/無料(2020年より有料。価格未定)
[実施日]11月~5月の毎日(1日5回、各回定員15名/中学生以下は不可) ※2日前までに要予約
■山梨銘醸
[TEL]0551-35-2236
[住所]山梨県北杜市白州町台ヶ原2283
[営業時間]9時~17時
[定休日]1月1日
[アクセス]JR小淵沢駅よりタクシーで25分
「山梨銘醸」の詳細はこちら
関谷醸造 ほうらいせん 吟醸工房【愛知県豊田市】
日帰りで酒造りを体験!後日に上槽の見学も。
関谷醸造 ほうらいせん 吟醸工房売店では酒器や酒粕を使った石鹸なども販売
「生原酒 量り売り」720ml/1540円~5500円
関谷醸造 ほうらいせん 吟醸工房時期によって異なる4種類の生原酒を用意。瓶代は別途55円~330円
日帰りで酒造りが体験できる工房。半日コースでは蔵案内と仕込み作業、1日コースではさらに日本酒講座やきき酒も。蔵見学は常時受付けている。

<体験DATA>
「日帰り酒造り体験コース」1日コース1万1000円/半日コース6600円
[実施日]2020年3月29日(日)、4月12日(日)、5月2日(土)※各回先着順定員10名 ※要予約。実施日以外でも体験可能な場合あり。
■関谷醸造 ほうらいせん 吟醸工房
[TEL]0565-83-3601
[住所]愛知県豊田市黒田町南水別713
[営業時間]10時~18時(土日祝は9時30分~、1月・2月は~17時)
[定休日]なし
[アクセス]中央道恵那ICより30分
「関谷醸造 ほうらいせん 吟醸工房」の詳細はこちら
平瀬酒造店【岐阜県高山市】
400年の歴史が凝縮された銘酒を。
平瀬酒造店江戸時代から残る蔵も!平瀬酒造店蔵オリジナルのお猪口で試飲できる
「久寿玉 ひだほまれ純米大吟醸」720ml/2515円
平瀬酒造店「ひだほまれ」を40%まで精米。米の旨みを感じるやや辛口の味吟醸
1623(元和9)年から15代に亘って続く、高山市内最古の酒蔵。岐阜県産の酒米「ひだほまれ」を商品の多くに使用し、吟醸酒や純米酒といった「特定名称酒」以外は造らないなど、品質にこだわる。

<試飲>
約10種類/1杯100円~

<見学>
「蔵見学」約30分/1000円
[実施日]4月~10月の平日 ※事前に要相談
■平瀬酒造店
[TEL]0577-34-0010
[住所]岐阜県高山市上一之町82
[営業時間]8時15分~17時
[定休日]12月31日~1月3日
[アクセス]JR高山駅より徒歩15分
「平瀬酒造店」の詳細はこちら
今西酒造【奈良県桜井市】
酒の神が鎮まる地、奈良・三輪で聖地巡りを。
今西酒造今西酒造「聖地巡盃ツアー」では蔵主・蔵人・三輪氏子がガイドを務める。三輪を巡った後、築120年の本店にて「きき酒体験」を今西酒造2名から受付の「きき酒体験」は500円
「三諸杉純米吟醸」720ml/1650円
今西酒造御神体「三輪山」の伏流水で仕込んだ純米吟醸酒。旨み豊かでキレのよい後口が特徴
酒の神様として信仰を集める大神神社のお膝元で、360年の歴史を刻む老舗酒蔵。大神神社と三輪のまちを巡る「聖地巡盃ツアー」はここならでは!

<見学>
「ガイド付き酒の聖地巡盃ツアー」約2時間30分/3000円
[実施日]2月~11月の月~金(祝日、GW、お盆期間を除く)、10時~16時※1週間前までに要予約。2名~受付
■今西酒造
[TEL]0744-42-6022
[住所]奈良県桜井市大字三輪510
[営業時間]9時~17時
[定休日]日
[アクセス]JR三輪駅より徒歩3分
「今西酒造」の詳細はこちら
月桂冠大倉記念館【京都府京都市】
充実の展示で伏見の酒文化に触れる。
月桂冠大倉記念館「レトロボトル吟醸酒」と「大吟醸酒 玉の泉」「プラムワイン」が試飲できる月桂冠大倉記念館明治時代建造の酒蔵が博物館に
「レトロボトル吟醸酒」720ml/2200円
月桂冠大倉記念館昭和40年代の高級酒を復刻。伏見発祥の4段仕込みで醸した甘口の酒
1637年創業の「月桂冠」の博物館。伏見の酒造りの技や日本酒の歴史が学べる展示室の見学は予約不要。要予約の「酒香房コース」では、大吟醸酒が醗酵する様子をガラス越しに見学できる。

<試飲>
3種類/無料

<見学>
「酒香房コース」約20分/400円(月桂冠大倉記念館の入館料)
[実施日]毎日(7月・8月を除く、その他臨時休業あり)※前日までに要予約
■月桂冠大倉記念館
[TEL]075-623-2056
[住所]京都府京都市伏見区南浜町247
[営業時間]9時30分~16時30分(入館受付~16時15分)
[定休日]年末年始、お盆期間
[料金]入館料400円
[アクセス]京阪本線中書島駅より徒歩5分
「月桂冠大倉記念館」の詳細はこちら
神戸酒心館【兵庫県神戸市】
搾りたて生原酒の量り売りが人気。
神戸酒心館全国の酒の肴や日本酒スイーツが揃う神戸酒心館持参の瓶に詰めてもらう「蔵直採り生酒量り売り」が人気
「蔵直採り純米生酒」720ml/1760円(瓶代110円含む)
神戸酒心館蔵のタンクから直採りした生原酒の純米酒。フレッシュな味わいにファン多数
2008年にノーベル賞の公式行事で振舞われ、世界的に知られるようになった「福寿」の蔵元。敷地内にはショップや喫茶、料亭など施設が充実。

<試飲>
3種類以上/無料

<見学>
「蔵見学Bコース」約1時間/無料
[実施日]12月を除く毎日11時スタート ※2日前までに要予約。この他、予約不要のA・Cコースもあり
■神戸酒心館(こうべしゅしんかん)
[TEL]078-841-1121
[住所]兵庫県神戸市東灘区御影塚町1-8-17
[営業時間]10時~19時
[定休日]12月31日、1月1日
[アクセス]阪神電車石屋川駅より徒歩8分
「神戸酒心館」の詳細はこちら
菊正宗酒造記念館【兵庫県神戸市】
灘の酒造り道具や樽職人の技を見学。
菊正宗酒造記念館併設の「樽酒マイスターファクトリー」では職人たちによる樽づくりの現場が見学できる
「菊正宗大吟醸 菊絵徳利」650ml/2604円
菊正宗酒造記念館すっきり辛口の大吟醸酒を、酒造記念館限定の菊絵徳利瓶で販売
「百黙 純米大吟醸」720ml/2750円
菊正宗酒造記念館凛とした切れ味の中に豊かな潤い。様々な料理とマリアージュを
丹波杜氏秘伝の生酛造りを継承。「伝統と革新」をビジョンに掲げる。記念館では国指定重要有形民俗文化財の「灘の酒造用具」を展示。

<試飲>
無料試飲あり

<見学>
「樽酒マイスターファクトリー見学会」約30分/無料
[実施日]記念館休館日を除く毎日(1日3回、各回定員20名) ※要予約
■菊正宗酒造記念館
[TEL]078-854-1029
[住所]兵庫県神戸市東灘区魚崎西町1-9-1
[営業時間]9時30分~16時30分
[定休日]2019年12月30日~2020年1月4日
[アクセス]阪神電車魚崎駅より徒歩10分
「菊正宗酒造記念館」の詳細はこちら
賀茂泉酒造【広島県東広島市】
土日祝は趣豊かな洋館喫茶で酒休憩を。
賀茂泉酒造蔵見学は平日限定開催
「蔵元限定純米酒 賀茂泉」720ml/1375円
賀茂泉酒造広島県の酒米「広島八反」を100%使用。旨みが広がる辛口の酒
米と米麴のみで造る純米酒の復活にいち早く取り組み、広島を代表する純米酒メーカーに成長。酒蔵が休業する土日祝には、隣接の喫茶『酒泉館』で飲み比べセットや日本酒スイーツが楽しめる。

<試飲>
無料(蔵見学にて)※要予約

<見学>
「蔵内の案内」約10分、「醸造蔵の見学」約30分など/無料
[実施日]平日 ※1週間前までに要予約
■賀茂泉(かもいずみ)酒造
[TEL]082-423-2118
[住所]広島県東広島市西条上市町2-4
[営業時間]8時30分~17時
[定休日]土日祝
[アクセス]JR西条駅より徒歩8分 ※併設の「酒泉館」は土日祝の10時~17時営業。(祝日は休業の場合あり。要問合せ)[TEL]082-423-2021
「賀茂泉酒造」の詳細はこちら
旭酒造【山口県岩国市】
最新設備を取り入れた「獺祭」の醸造現場へ。
旭酒造買い物客も有料試飲が楽しめる旭酒造「醗酵室」には高さ約3mのタンクが100本も!
「獺祭 純米大吟醸磨き二割三分」720ml/5390円
旭酒造「山田錦」を23%まで精米した大吟醸。華やかな香りときれいな余韻が特徴
一年を通して醸造が行われている本社蔵の見学は見応え満点。隣接する直営店「獺祭ストア本社蔵」では、獺祭の酒粕を使ったアイスクリームが人気。

<見学>
「獺祭 蔵見学」約1時間/白衣代200円、有料試飲300円(希望者のみ)
[実施日]12月30日~1月3日を除く毎日(1日2回、定員5名) ※前日までに要予約
■旭酒造
[TEL]0827-86-0120
[住所]山口県岩国市周東町獺越2167-4
[営業時間]9時~17時
[定休日]日
[アクセス]JR周防高森駅よりタクシーで15分
「旭酒造」の詳細はこちら
水口酒造【愛媛県松山市】
湯上がり散歩の途中に蔵見学や立ち飲みも。
水口酒造「道後温泉本館」建造の翌年に創業水口酒造スタンディングスタイルで樽生ビールを♪
「仁喜多津 大吟醸酒入賞受賞酒」720ml/4180円
水口酒造「山田錦」を35%まで磨き上げ、熟田津の良水で仕込んだ大吟醸酒
日本酒やビール、焼酎など多彩な酒を手がける酒造。「道後温泉本館」が佇む温泉街にあり、直営のレストランやバーで湯上がりの一杯も楽しめる。

<見学>
「水口酒造 酒蔵見学」約40分/無料
[実施日]1月~4月初旬の月~土(祝日を除く)、9時~16時 ※前日までに要予約
■水口酒造
[TEL]089-924-6616
[住所]愛媛県松山市道後喜多町3-23
[営業時間]8時30分~17時(敷地内直売店「にきたつ蔵部」は10時~18時)
[定休日]日祝(「にきたつ蔵部」は月)
[アクセス]伊予鉄道道後温泉駅より徒歩5分
「水口酒造」の詳細はこちら
幸姫酒造【佐賀県鹿島市】
見学後には約15種の無料試飲のお楽しみ。
幸姫酒造種類豊富な試飲コーナー
「純米大吟醸 幸姫」720ml/3300円
幸姫酒造全量佐賀県産「山田錦」使用。華やかな香りとすっきりとした甘みが特徴
日本三大稲荷の一つ、祐徳稲荷神社の御神酒を手掛ける酒蔵。試飲も楽しめる売店では、自社製酒を20%配合したソフトクリームが人気。

<試飲>
約15種類/無料

<見学>
「酒蔵見学」約30分/無料
[実施日]随時受付 ※予約可
■幸姫酒造
[TEL]0954-63-3708
[住所]佐賀県鹿島市古枝甲599
[営業時間]8時~17時(酒蔵見学は~16時)
[定休日]1月1日・2日・3日
[アクセス]JR肥前浜駅より徒歩10分
「幸姫酒造」の詳細はこちら
観光酒蔵 肥前屋【佐賀県鹿島市】
見学も撮影も試飲も。魅力満載の観光酒蔵。
観光酒蔵 肥前屋2017年に新たにオープンした新館には、お菓子などオリジナル商品が大充実。芝生の広場で休憩もできる
「肥前浜宿 純米吟醸」720ml/1925円
観光酒蔵 肥前屋地元契約農家の「山田錦」を使用。優雅かつリッチな香りで飲み口はやわらか
1916年創業の「峰松酒造場」による観光酒蔵。予約不要で見学できる館内には、「櫂入れ」の疑似体験コーナーや大釜の撮影スポットなども。

<試飲>
約20種類/無料

<見学>
「スタッフによる説明付き酒蔵見学」約40分/無料
[実施日]休館日と酒まつり期間を除く毎日※1週間前までに要予約
■観光酒蔵 肥前屋(ひぜんや)
[TEL]0954-63-2468
[住所]佐賀県鹿島市浜町乙2761-2
[営業時間]9時30分~17時
[定休日]2019年12月29日~2020年1月3日、8月13日~16日
[アクセス]JR肥前浜駅より徒歩10分
「観光酒蔵 肥前屋」の詳細はこちら

※この記事は2019年12月時点での情報です

当記事はじゃらんnewsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ