宮本浩次、ファーストソロアルバム『宮本、独歩。』のジャケットアートワーク&収録内容を公開

SPICE

2020/2/4 19:00


2020年3月4日に発売となる、宮本浩次のファーストソロアルバム『宮本、独歩。』のジャケットアートワークが公開となった。

発売される4形態すべてが異なる、宮本のモノクロ写真に赤く「独歩。」と文字が載せられた印象的なジャケットとなっており、ジャケットとブックレットに収められている写真は、写真家・映像作家の奥山由之氏によって撮影された。

また、アルバムに収録される全12曲の収録曲も解禁となった。初のコラボレート楽曲2曲(椎名林檎との「獣ゆく細道」、東京スカパラダイスオーケストラとの「明日以外すべて燃やせ」)、宮本浩次としてのデビュー曲であるカンテレ・フジテレビ系ドラマ 『後妻業』主題歌「冬の花」、ファーストシングルのタイトル曲 「昇る太陽」、自身も出演したCM月桂冠『THE SHOT』CM ソング「going my way」と、ソフトバンクテレビCM『新時代』篇テーマソング「解き放て、我らが新時代」、横山健とのコラボレーション、そしてライブも衝撃を与えた映画『宮本から君へ』主題歌「Do you remember?」、自身初の他者への楽曲提供・プロデュースとなった高橋一生への「きみに会いたい-Dance with you-」のセルフカバー、現在オンエア中のテレビ朝日 木曜ドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』主題歌「ハレルヤ」と、テレビ東京系『ガイアの夜明け』エンディングテーマ「夜明けのうた」といった話題曲が収録されている。

さらに、収録曲 テレビ朝日 木曜ドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』主題歌「ハレルヤ」が、2月13日(木)にアルバムから先行配信されることも決定した。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ