アニマル浜口「早く孫を抱かせてくれ~」 娘・京子の結婚を願望

テレビファン


 ポーラ「BI-HA-DANCE」ローンチイベントが4日、東京都内で行われ、新体操元日本代表でスポーツキャスターの畠山愛理、五輪レスリング銅メダリストの浜口京子、元プロレスラーのアニマル浜口が出席した。

畠山は、ポーラが考案した、美肌を目指す体操「BI-HA-DANCE(ビハダンス)」のプロモーション動画に出演した。

新体操の選手たちが日ごろ行っている体作りのメソッドを取り入れた内容で、「私も歯磨きをしながらやっています。私生活にも取り入れやすいので、家事をしながら…などちょっとした空き時間にやってみて」と呼び掛けた。

また、会場で畠山が京子にビハダンスを伝授することに。京子が「私も美肌を手に入れて、憧れの運命の方と結ばれたい」と語ると、「俺にもビハダンスをやらせてくれ~!」とアニマルが乱入し、最終的には3人でダンスのレッスンを行った。

イベント終了後には、アニマルが京子に、結婚を急かす一幕もあった。「そろそろご縁はできたのか?」と探りを入れるアニマルに、京子は「まずはビハダンスを頑張ります」と苦笑い。

アニマルは「何を言ってるんだ。既に美肌になってるよ!」としびれを切らすと、「思いやりのある男性と結婚してもらいたい」「もっともっと恋をして人生エンジョイライフだよ」「早く孫を抱かせてくれ~!」などとまくし立てた。

とはいえ、京子は「女性から積極的にいくのは怖いので…」と本音を漏らし、「いい人」の存在については「いません」と否定。

アニマルは「ほれさすんだよ。相手に!」と力説し、最後は「俺には黙っているけど(相手が)いるんだろ。女房には話しているんだろ? おまえの心は見えるぞ。いつ発表するんだ、ばか野郎」とわめき散らした。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ