正しい箸の持ち方は大事?ゆたぼんきっかけにマナー論争 ダルビッシュも“正しくない”持ち方「これが令和のスタンダード」

BIGLOBEニュース

2020/2/4 12:51


小学校に通わずYouTuberとして活動しているゆたぼんの箸の持ち方が物議を醸し、マナー論争に発展している。ダルビッシュ有も自身の箸の持ち方をTwitterで披露。「『正しい持ち方』ってのが昔から使いづらすぎる」として「これが令和のスタンダード」だと語った。

マナー論争のきっかけは、ゆたぼんの食事の様子を父親がTwitterに投稿したこと。この時ゆたぼんは、箸を鉛筆のように握って寿司を食べていた。父親の投稿には、「箸の持ち方すら子に教えようとしない情けない親の元に生まれた哀れな図」「せめてお箸の持ち方をお勉強しましょう!スプーンにお箸の両手持ちも駄目ですね」といった声が複数寄せられた。一方では、「箸の持ち方くらい別にええやんww 心せまっ!」「同じ持ち方してる」といったコメントも寄せられている。

この議論を受けてか、ダルビッシュも親指の付け根に挟んだ片方の箸に、人差し指と中指で挟んだもう片方を動かす自身の持ち方をTwitterで披露。「よくないのはわかるんやけど、『正しい持ち方』ってのが昔から使いづらすぎるねん。これが令和のスタンダード」と説明した。さらに、正しくない箸の持ち方への批判については、「教育がどうとかではなく、まず自分が思う『マナー』がただ『教育されてきたから』『昔からあるから』だけで完結して、他人を判断してしまっていることが危険な思考」「自分の正しいを大事にすればいい」と語った。

当記事はBIGLOBEニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ