桐谷美玲インスタに、夫・三浦翔平“異例の顔出し” 第1子妊娠報告で愛犬交えて“家族”3ショット

モデルで女優の桐谷美玲(30)が4日、インスタグラムで第1子の妊娠を発表した。インスタグラムでは夫で俳優の三浦翔平(31)と愛犬との3ショット“家族”写真も投稿した桐谷。結婚して約1年半の間、これまで夫・三浦の顔出しショットはインスタグラムで見受けられず、新しい家族を迎える特別な思いがうかがえる。

4日の投稿で「いつも応援してくださる皆様へ ご報告があります。この度、お腹に新たな命を授かりました。」と妊娠を公表した桐谷美玲。「はじめてのことでドキドキの毎日ですが、会える日を心待ちにしながら、穏やかに、幸せに過ごしています。」と現在の心境に触れた。「支えてくれているみなさんに1番に伝えたくて。」とインスタグラムでの報告を選んだようで、今後も体調をみながら仕事は続けていくという。これに日頃から親交のあるブルゾンちえみ水川あさみ鈴木えみ河北麻友子内山理名Mattアーティストの清川あさみ氏らからも祝福メッセージが寄せられている。

2016年7月期に放送されたフジテレビ系月9ドラマ『好きな人がいること』での共演をきっかけに、2018年7月の結婚へ発展した三浦・桐谷夫妻。その際は双方の事務所が結婚を発表する形式だった。入籍時には三浦は桐谷のインスタグラムには登場せず、三浦の初登場は2018年12月24日、夫妻が都内で披露宴を行った翌日である。「支えてくださっているみなさんに心から感謝を込めて… これからもどうぞよろしくお願い致します。」というメッセージとともに、ビーチで夫妻が手をつないでいるが、2人ともほとんど顔は見えなかった。

その後も互いのファンに配慮してか、桐谷美玲のインスタグラムでは自身や友人を交えた写真、そして愛犬“ぱとら”の写真が多く、これまで三浦翔平が顔を見せることはなかった。しかし今回の妊娠報告では三浦、桐谷、ぱとらの顔が大きく写し出された写真が添えられていて、これまでとは異なる一枚。これから生まれる新しい家族を迎える思いが伝わってくるようだ。

桐谷はこれまでにもたびたび自身の子どもを何歳で持ちたいか言及している。2016年2月のイベントでは、田中将大・里田まい夫妻に第1子が誕生したことに絡めて「子どもは早く欲しい?」と聞かれて「昔から30歳までに子どもがいたらいいなと思っています。あと4年しかない。4年しかないんだと驚愕してします。頑張ります!」と語気を強めていた。その前の2013年に『笑っていいとも!』に出演した際には「鎌倉に住んで、子どもは30歳までに2人いて、はじめは女の子で次は男の子。犬も飼っていて、休みには海辺を子どもと犬と一緒に散歩する」と具体的に憧れを語っていた。一部報道によると、桐谷はすでに安定期に入っていて、夏頃に出産予定とされている。いずれにしても桐谷の誕生日12月16日までには第1子誕生予定で、桐谷が何度も口にしていた“30歳”に念願のママになる。

桐谷のインスタグラムにはファンからの多数の祝福メッセージで溢れている。「美男美女カップルのベイビー 想像するだけでドキドキです!!」「かわいい赤ちゃん楽しみ」「お身体ご自愛くださいね」「素敵なママになってね」などのコメントの他、「インスタに旦那さんとの写真を投稿してくれることも心待ちにしていました!」「3ショットも嬉しい Babyも嬉しい」など写真への反響も見受けられる。子どもが生まれたら、4ショットの家族写真を期待するファンは多そうだ。

画像2、3枚目は『桐谷美玲 2020年2月4日付Instagram「いつも応援してくださる皆様へ」、2018年12月24日付Instagram「支えてくださっているみなさんに心から感謝を込めて…」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 関原りあん)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ