あたたかさもオシャレも両得したい 「肌を見せずにつなぐ」足元サンプル

GISELe

2020/2/3 17:00

冬の寒い足元問題を解決すべく、あたたかく装いの完成度も高める足元バランスを徹底研究。細身のブーツや重く見えないソックス合わせなど。肌をおおってももたつかず、しゃれっ気が加わる、靴&ソックスの選びとアレンジ術をリサーチ。
※( )内の数字は、靴のヒールの高さで、単位はcmです(編集部調べ)。

<PART 01>
隠すことでよりよく仕上がる
「あったかオシャレな足元」ネタまとめ
縦を強調できるブーツから、パンプス&ローファーに品よくメリハリをつけるソックス合わせまで。足首をおおってスタイルよく仕上げる8つのテクニックをご紹介。

TYPE 01 
きゃしゃなラインをつくる
足に沿う短丈ブーツ
テクいらずで足元が整うショートブーツも重厚感が出がち。ストレッチ素材や足首がタイトなものなど、疲れずスレンダーな脚を演出できる細身シルエットに注目。

〈右〉ブーツ(6) 23,500円+税/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) 甲が高いことで視線が上がり、すっきりまとまる。 〈中央〉黒ブーツ(6) 15,000円+税/Mollini(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) 足首部分は伸縮性のあるレザー地。 〈左〉ブーツ(8)[EC限定モデル] 8,500円+税/CHARLES & KEITH(CHARLES & KEITH JAPAN) スエード×つやめくレザー。

ストレッチ素材のピタッとしたショートブーツなら脚の延長で使え、スキニーデニムとでも、足元だけどっしり見える心配が不要。

TYPE 02 
凝らずとも変化がつく
透ける靴下+ボリューミィな黒
チャンキーヒールやボア素材のぽってりした黒パンプス。シアーな風合いの軽やかなソックスを合わせることで抑揚がつき、たとえ黒で統一してもリズミカルな足元を演出。

〈右〉ストライプ透けソックス 800円+税/17℃(Blondoll 新丸の内ビル店) Vカット黒パンプス(7.5) 8,900円+税/CAMILLE BIS RANDA 透ける縦じまで、力まずエッジを加算。 〈左〉ドットラメ透けソックス 900円+税/靴下屋(タビオ) パンプス(3) 5,500円+税/CHARLES & KEITH(CHARLES & KEITH JAPAN) ドット柄のLADYな表情が、ボアパンプスを大人顔に。

TYPE 03 
力を抜いて気品を上げる
ルーズな形+ハンサムなシューズ
クラシカルに仕上げるトラッドシューズも、ともすると堅苦しく見えがち。長め丈のルーズなソックスとセットなら、緊張感がほどけ、キレイめからラフまであらゆるボトムと好相性。

〈右〉グレーソックス 1,667円+税/カルツェドニア(H3O ファッションビュロー) 黒ローファー(2) 18,000円+税/ダニエラアンドジェマ くしゅっとしたグレーで、フォーマルな黒をデイリー仕様にシフト。〈中央〉ネイビーソックス 5,800円+税/ブロンドール(Blondoll 新丸の内ビル店) ダークブラウンビットつきローファー(3) 16,000円+税/ル タロン グリーズ(ル タロン グリーズ ルミネ新宿店) おかたい配色も、ゆるい靴下が適度なくずしに。〈左〉ベージュニットソックス 3,400円+税/イルク・アダム エ ロペ(アダム エ ロペ)  キャメルフラップローファー(2.5) 16,900円+税/A de Vivre  キャメル×ベージュのグラデ風で洗練度も加速。

TYPE 04 
気負わずアクセント
効かせる色+プレーンな黒
ボトムと靴の間で、小さくさし色づかいできるカラーソックスは、暗色スタイルの単調さを防ぐのに最適。冷静な無地の黒パンプスとなら、個性的な色もすぎない遊びにとどまる。

黒シューズ(1) 24,000円+税/ファビオ ルスコーニ(ファビオ ルスコーニ 有楽町店)  〈右〉カラーブロックソックス 1,800円+税/シックストックス(ノーデザイン) くすみ色ベースで3色づかいも奇をてらわない。〈中央〉赤リブソックス 500円+税/靴下屋(タビオ) ゆったりボトムも引き締まる、高発色な赤。〈左〉ライトグリーンリブソックス 1,800円+税/パブリックトウキョウ(パブリックトウキョウ ウィメンズ新宿店) 彩度を落としたソフトな色なら、淡色ボトムとなじみがいい。

白黒ファーのゴージャスなコートには、バイカラーの目を引くソックスを加えて主張を分散。インナー&靴の黒のサンドで全体を締めて。

TYPE 05 
ちぐはぐせず飾り気を足す
靴にもソックスにも光沢を
ラメ入りのドレッシーなソックスに、ベーシックなパンプスだと1点で浮きがち。エナメルやストーン入りのつやめくパンプスで、まとまりよく特別感のある装いを演出。

〈右〉グリッターソックス 1,700円+税/ピエディ ヌーディ(スピック&スパン ルミネ新宿店) ストラップパールパンプス(2) 21,000円+税/Dhyana. エナメル×パールの淑女な黒には、リラックス感を持つあいまい色のラメソックスを選択。〈左〉黒ラメソックス 1,200円+税/17℃(Blondoll 新丸の内ビル店) ビジュー黒パンプス(9) 29,000円+税/TSURU by Mariko Oikawa 微細なラメをほどこした黒ソックス。多色づかいのパンプスとも黒×黒でキャッチーにならない。

一見ブーツのような、色を統一したベロアのパンプスとソックス。リッチな足元で見慣れたデニムが即座によそ行き顔へと昇華。

TYPE 06 
足元だけでグッドガールに
タイトなソックス+レトロな柄パンプス
シンプルな装いに深みを加える、アニマルやチェックのヴィンテージライクな柄の靴。白やグレーなどの薄色&タイトなソックスで、柄のアクの強さをそぎ落とし、キレイめな雰囲気に引き寄せ。

〈右〉グレー細リブソックス 600円+税/17℃(Blondoll 新丸の内ビル店) ストラップつきスカーフリボンパンプス(9) 18,000円+税/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) 足首に巻いたスカーフで、ソックスを重ねても引き締まった面持ちに。〈中央〉ベージュリブソックス 1,800円+税/ブロンドール(Blondoll 新丸の内ビル店) チェックウールパンプス(9.5) 22,000円+税/TSURU by Mariko Oikawa 総柄の緊張感をゆるめる、ベージュ×グレーのくすんだ色どうし。〈左〉白細リブソックス 600円+税/17℃(Blondoll 新丸の内ビル店) ひょう柄バレエシューズ(1) 5,500円+税/RANDA 強気なレオパード柄には、白いリブの優等生な靴下で上品な見た目にシフト。

TYPE 07 
心地よくスマート
厚手素材+ニュアンシーな靴
防寒の高さが魅力の肉厚なソックスには、ぼやけた色のパンプスを合わせて、足に重みが増さないよう調整。靴下も白やベージュのやわらかい色にしぼれば、あたたかくエレガントなムード。

〈右〉ベージュソックス 800円+税/靴下屋(タビオ) カーキパンプス(6.5) 30,000円+税/ファビオ ルスコーニ(ファビオ ルスコーニ 六本木店) ワッフル素材の立体感のあるベージュがくすんだ配色に奥行きを。〈左〉モヘア白ソックス 1,400円+税/靴下屋(タビオ) パンプス(7) 17,000円+税/Dhyana. 少量の甘さがあるけば立った白。キャメルのパンプスでクラシカルに。

TYPE 08 
それだけでスレンダーな人
太すぎない筒型のロングブーツ
人気再燃中のロングブーツは、パンツをインしてもロングスカートの下にはいてもかさばらないフォルムをセレクト。筒型のかっちりした形で、すらっと伸びる美形な脚が手に入る。

〈右〉ブラウンブーツ(6) 104,000円+税/MAX&Co.(MAX & Co. Japan) ひざまわりがきゃしゃ見えするしぼりデザイン。〈中央〉ゴールドハトメブーツ(8) 89,000円+税/ペリーコ(シップス 有楽町店) 縦に並ぶゴールドメタルがスマートな脚のラインを形成。〈左〉黒ウエスタン切り替えブーツ(4.5) 35,455円+税/COS(COS 銀座店) はき口がやや広めでパンツをINしやすい。

メンズライクなカーゴパンツは、黒のロングブーツで半分隠してカジュアルさをおさえると、シャープな装いへとクラスUP。

<PART 02>
パンツに合えばスカートにも合う
「ボトム丈」とあったか足元の相愛関係
前ページで紹介した8つの「あったかオシャレな足元」を、主役になる短め・脇役になる長め丈パンツに分けて、好バランスな組み合わせを調査。パンツとすっきり仕上がれば、スカートにも応用しやすい。

足首が見えるパンツ
>> ボトムの色と明暗に差をつけた靴下&ブーツ

<右から>
CHOICE TYPE 01
スリムなレザーブーツでワイドパンツとの合わせに凹凸を

キャメルレザーショートブーツ(7) 59,000円+税/ピッピシック(RHC ロンハーマン) ニット 28,000円+税/エーピー ストゥディオ(エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ) パンツ 19,000円+税/ルージュ・ヴィフ(ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店) ハードな素材のおかげで、膨張して見えがちな白のコーデュロイパンツともキレのいいルックスに。ブラウンのマイルドな色みでタイトなブーツも穏やかなまま。

CHOICE TYPE 04
黒スキニーにしなやかさを足す彩度をおさえたキレイ色

黒シューズ(1) 13,900円+税/A de Vivre ブルー靴下 1,600円+税/17℃(Blondoll 新丸の内ビル店) タートルニット 17,000円+税/スピック&スパン(スピック&スパン ルミネ新宿店) パンツ 43,000円+税/ヤコブ コーエン(ヤコブ コーエン 東京ミッドタウン店) 黒のパンプス&デニムのクールな掛け合わせに、ぼやけたブルーがニュアンスづくりに貢献。色を加えたことで、見慣れたニットとデニムの鮮度が上昇。

CHOICE TYPE 06
白リブ&チェックの淑女な足元がやんちゃなデニムをクラスUP

チェックパンプス(8) 5,900円+税/CHARLES & KEITH(CHARLES & KEITH JAPAN) 白リブ靴下 500円+税/靴下屋(タビオ) ロンT 13,000円+税/nagonstans カーディガン 35,000円+税/トラディショナル ウェザーウェア(トラディショナル ウェザーウェア GINZA SIX店) パンツ 11,000円+税/レピスリー(アクアガール渋谷) タイトな白とブラウンチェック。クラシックな足元をたっぷり見せて、ワイドデニムを気高く。

CHOICE TYPE 08
端正なパンツをきちっと着る細くて長いビターなブラウン

スエードロングブーツ(6) 27,000円+税/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) カーキニット 23,000円+税/CASA FLINE(CASA FLINE 表参道本店) パンツ 12,000円+税/ビューティ&ユース(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店) 足首丈のパンツなら、ロングブーツにINしても中でかさばらない。センタープレスのまじめなパンツも、ブーツを重ねたことで、さらにスマートに。

CHOICE TYPE 03
腰から下の紳士な組み合わせにくたっとした白で親近感を

タッセルつきローファー(1.5) 27,800円+税/ファビオ ルスコーニ ペル ワシントン(銀座ワシントン銀座本店) 靴下 1,600円+税/17℃(Blondoll 新丸の内ビル店) ニット 5,980円+税/MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) パンツ 7,990円(税込み)/ザラ(ザラ・ジャパン カスタマーサービス) チェックパンツ&ローファーに、細身の白靴下だとフォーマルに傾きがち。ずるっとした形でほどよくカジュアルダウンして。

フルレングスパンツ
>> 強気な靴やソックスも少量なら適度な効かせ役に

<右から>
CHOICE TYPE 02
透けた黒を挟んで重たい配色にリズムづけ

ゴールドチャームスリットシューズ(2) 48,000円+税/ロートル ショーズ(シティショップ) 黒透け靴下 1,200円+税/ピエール マントゥ(アダム エ ロペ) ネイビーニット 38,000円+税/マイアミ(キーロ) パンツ 9,000円+税/Ungrid ストッキング感覚で使える薄手の黒ソックス。ダークトーンのスタイリングからちらりとのぞかせるだけで、縦のラインを強めつつ、抜けづくりも可能に。服や靴に重みがあるほど、透け感が生きてくる。

CHOICE TYPE 05
きらめく足元がこっくりしたブラウンのやぼったさを払拭

ブルーベロアパンプス(4) 17,000円+税/Dhyana. ラメグレー靴下 1,500円+税/17℃(Blondoll 新丸の内ビル店) スリットニット 8,000円+税/パブリックトウキョウ(パブリックトウキョウ ウィメンズ新宿店) パンツ 15,000円+税/N.O.R.C by the line(N.O.R.C) ベロアパンプス×シルバーソックスのつやめきが、ほっこり色のパンツに緊張感をプラス。きらびやかな足元は足首が隠れるパンツで見える面積を狭くして、さりげなく。

CHOICE TYPE 07
スリムな黒パンツを引き立てるソフトカラーの靴下&パンプス

パンプス(5.5) 30,000円+税/ファビオ ルスコーニ(ハイブリッジ インターナショナル) グレー靴下 1,200円+税/靴下屋(タビオ) ボーダーニット 12,000円+税/ビューティ&ユース(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店) パンツ 26,000円+税/ENFOLD スタイルよく映る、細身のテーパードパンツ。美形な黒ボトムをきわ立たせるため、足元はグレーやベージュを合わせて、色みで強弱をつけて。

CHOICE TYPE 04
小さくても存在感のある派手色でメリハリと感度を同時に獲得

黒パンプス(7) 13,500円+税/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) ピンク靴下 500円+税/靴下屋(タビオ) ニット16,500円+税/N.O.R.C パンツ 10,000円+税/パブリックトウキョウ(パブリックトウキョウ ウィメンズ新宿店) 白デニムと黒パンプスのミニマルな配色の間だと、鮮烈なピンクもハズしすぎにならない。暖色系の靴下とトップスで色みの系統をそろえると、よりバランスよくヴィヴィッドな靴下をとり入れられる。

CHOICE TYPE 01
ニットパンツのゆるさをとどめるほっそりしたレースアップブーツ

黒レースアップショートブーツ(6) 27,000円+税/Dhyana. ベージュリブニット 12,000円+税/アクアガール(アクアガール丸の内) パンツ 15,000円+税/BANNER BARRETT ともすると部屋着感が強くなるぶかっとしたニットONニット。レースアップのエッジィな黒ブーツがのぞくだけで、背筋が伸びた装いに。ボリューミィなパンツからつながるタイトなブーツとのシルエットの差で、きゃしゃな脚を想像させることに成功。

当記事はGISELeの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ