【先ヨミ・デジタル】King Gnu「白日」がストリーミング首位継続中 ビリー・アイリッシュ「バッド・ガイ」がトップ5入り

Billboard JAPAN

2020/1/31 20:57



 GfK Japanによるストリーミング再生回数レポートから、2020年1月27日~1月29日の集計が明らかとなり、King Gnu「白日」が2,892,461回再生で首位をキープしている。

当週で首位3週目に突入する「白日」。しかし、2位のOfficial髭男dism「Pretender」との差は約30万回と、前週よりも僅差に迫っている。なおこの差は、「白日」が初の1位を獲得した1月27日付チャート(集計期間:2020年1月13日~1月19日)の先ヨミ速報時とほぼ同じ数字である。今回も逃げ切ることができるのか、それとも「Pretender」が首位に返り咲くのか、水曜日に発表される週間チャートの結果に注目したい。

また当速報では、【第62回グラミー賞】で主要4部門を総なめにしたビリー・アイリッシュが存在感を増している。5位に「バッド・ガイ」がチャートインしたほか、「エヴリシング・アイ・ウォンテッド」「ベリー・ア・フレンド」「ホエン・ザ・パーティーズ・オーヴァー」の計4曲が速報トップ100入りを果たした。ちなみに、2017年10月のストリーミング・チャート開始以降、K-POP以外の海外アーティストで、4曲以上が同時にトップ100にチャートインしたことがあるアーティストは、アヴィーチー、アリアナ・グランデ、エド・シーラン、クイーン、ジャスティン・ビーバーテイラー・スウィフトの6組のみとなっている。

◎Billboard JAPANストリーミング・ソング集計速報
(2020年1月27日~1月29日の集計)
1位「白日」King Gnu
2位「Pretender」Official髭男dism
3位「I LOVE...」Official髭男dism
4位「Teenager Forever」King Gnu
5位「バッド・ガイ」ビリー・アイリッシュ
6位「紅蓮華」LiSA
7位「宿命」Official髭男dism
8位「イエスタデイ」Official髭男dism
9位「まちがいさがし」菅田将暉
10位「飛行艇」King Gnu

※Billboard JAPANの週間ストリーミング・ソング・チャートは、GfK Japanが提供するオンデマンド型音楽配信サービス(Apple Music、Amazon Music Unlimited、AWA、Google Play Music、KKBOX、LINE MUSIC、Rakuten Music、RecMusic、Spotify)と、プレイリスト型音楽配信サービス(dヒッツ、うたパス)の再生回数を合算して集計していますが、先ヨミ時点の集計値はGfK Japanのデータによる推定値となります。

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ