【罪悪感ゼロおやつ】『アポロ』がヨーグルト化! よくあるイチゴ味のヨーグルトかと思ったら…想像以上にアポロ!「これは低カロリー版アポロだ!」



チョコレートは明治♪ の歌の通り、明治と言えばチョコレート! さまざまな商品があるなか、お馴染みのチョコ『アポロ』が2019年に50周年を迎えたという。50周年を記念してさまざまな限定商品が出ているなか、2020年1月27日に見たこともない特別なアポロが発売! なんとヨーグルトになっていた。チョコですらないとは!

・チョコではない『アポロ』が発売
『アポロヨーグルト』のパッケージはどこからどう見てもアポロ。アポロのキュートなイメージをそのままにしており、こだわりを感じるビジュアルである。

中身のメイン層はイチゴ味のヨーグルト。その下にちょうどプリンのキャラメルのようにチョコソースが入っている。

「でも言うてもイチゴ味のヨーグルトでしょ?」と半信半疑で、まずはヨーグルトの層をいただく。うん、イチゴ味のヨーグルト。ヨーグルトの酸味は控えめで、スッキリとした味わいがするヨーグルトだ。アポロのイチゴチョコ部分のイメージとは少しかけはなれている。ヨーグルトだ。

だが、下のチョコソースと一緒に食べた瞬間、その印象は一気にくつがえった! アポロだ。これはアポロ‼︎ ヨーグルトなのでヨーグルトの風味は多少ありつつも、ほぼアポロ。アポロです!

・アポロっぽさの鍵はチョコソース
チョコレートソースの部分だけ確認すると、ただのチョコレートではなくソース自体に濃厚なベリー系の風味が確認できる。これだけだとアポロというよりは、明治『ストロベリーチョコレート』の強化版というイメージだが、このソースが上のヨーグルトと合わさると見事にアポロ感が出てくるのである。

このソース只者ではない。そこでアポロヨーグルトのPR事務局を通してソースの中身を確認したところ……

「イチゴ果肉、チョコレート、ココアパウダー、カカオエキス等が入っております」

とのことだった。たしかに見えづらいがチョコソースの中にはイチゴの果肉が入っている。生の果肉の味わいがチョコソース全体に広がり……ベリー系の風味の正体はコレだったか!

・奇跡の罪悪感ゼロおやつ
全くチョコレートソースがイイ仕事をしている。だがチョコ系のおやつとなれば気になるのはカロリーだ。アポロヨーグルトのカロリーは1個(70g)で83kcal。

ちなみにチョコレートの『アポロ』は1箱261kcalなので、アポロヨーグルトなら3つ食べても『アポロ』1箱より低カロリーということになる。かなりアポロの味なのにこんなに低カロリーとか奇跡か! これなら罪悪感ゼロである。

アポロヨーグルトは70g×2個パックのほか、2月4日からは80g入りのバラ売りバージョンも発売されるそう。いずれも3月末までの期間限定。食べてみて気に入ったなら買いだめ推奨である。

Report:沢井メグ
Photo:Rocketnews24.

画像をもっと見る
Related Stories

当記事はロケットニュース24の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ