博多華丸・大吉、男性専門美容サロンで“最新メイク男子”に挑戦『それって!?実際どうなの課』

テレビドガッチ

2020/1/29 05:00

世の中の“今”を映し出すリアルドキュメントバラエティ『それって!?実際どうなの課』(中京テレビ・日本テレビ系、毎週水曜23:59~)。1月29日の放送は、博多華丸・大吉が若者の最新を検証するためロケに繰り出す。

SNSが発展するこの時代、巷にあふれる「気になるウマイ話」や真偽不明のネタ。忙しいし、やってもムダに終わったらイヤだし、ちょっと怖いから実際は手を出せない……そんなウワサの数々は“それって、実際どうなのか?”。そんな“気になる”ことを番組がカラダを張って、時間を使って調べていく。「どうなの課の課長」の生瀬勝久、「主任」の博多華丸・大吉、レギュラーの森川葵に加え、この日は大島美幸(森三中)が出演する。

時代は平成から令和になり、進化を遂げる若者文化。おじさん代表の華丸・大吉が自らロケに赴き、若者の最新を徹底検証する。前回、最新プリ機、異色肌ギャル、バーレスクと最新の若者文化に翻弄された2人。今回は令和の時代の「最新の銀座のママ」目当てに若者が群がるスナックに潜入! 異色ママのおもてなしを受け、華丸・大吉がまさかのカラオケデュエット!? また、“最新のメイク男子”にも挑戦。男性専門美容サロンで、バッチリメイクし、あの芸能人そっくりのイケメン顔に変身。さらに、タピオカに続く最新トレンドスイーツを、JKのカリスマが紹介。予想を超える味と食感に2人もうっとり……。ティーンの流行語も教えてもらい、おじさん2人も若者の仲間入り!?

続いての企画は、「無人島に本当に一つだけ持っていったらどうなるのか?」。今回は「ストーブだけ」を検証。これまで、番組では「ナイフ」「水」「マッチ」「サバイバル本」「カセットコンロ」を検証したが、チーフ放送作家の松本健一は、全くサバイブすることはできなかった。それでは、何を持っていけば良いのか……?「無人島で必要なのは火と水」と考える松本は、暖房・熱源・金属の熱伝導の3機能を併せ持つ「ストーブ」をチョイス! 極寒の無人島で寒さと闘う中、謎の獣とまさかの対峙をすることに!? 果たして「ストーブだけ」で無事に生き抜けるか、再び無人島生活に挑む。

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ