【激震】欅坂46&乃木坂46脱退&卒業ラッシュ

Nicheee!

2020/1/28 20:00

欅坂

欅坂46のLIVE DVD&Blu-ray「欅坂46 LIVE at 東京ドーム ~ARENA TOUR 2019 FINAL~」が29日発売になる。本作は欅坂46が2019年9月18日、19日に行った初の東京ドーム公演の模様を映像化。
坂道グループのライブ映像作品は例年、公演日から1年後ぐらいにリリースと遅いはずなのに、異例の早さでリリースとなる。
しかも、昨年発売される予定だったシングルは発売日が発表されないまま、現在に至っている。

こんな状況の中、23日に欅坂46から衝撃の情報が届いてしまう。

絶対的存在・平手友梨奈の脱退


平手は圧倒的なパフォーマンス力を武器に欅坂46のイメージを作り上げたといっても過言ではない。絶対的な存在なので、グループ内に及ぼす影響は計り知れない。そして彼女がセンターという立位置で欅坂46のイメージを背負い続けてきた。結局、平手がグループ在籍時に新たなセンターは誕生しなかった。
これが今のグループの力というのも現状であろう。過去に期待されていた長濱ねる、今泉佑唯も既に卒業してしまっている。
ファンからすれば、「欅坂46にはこの子がいる」と期待を寄せられるメンバーはいると思う。しかし世間的には欅坂46は平手のイメージが一人歩きしすぎて、他のメンバーの認知度が低い印象もある。新たなエースの誕生が待たれる。

そして、今思うと「黒い羊」という楽曲のメッセージ意味深に感じてしまう。




この表現力を目の当たりにすると次にセンターを務める人物は誰になるのか、そしてその人物に求められるものは平手が築き上げたイメージを引き継ぐことなのか、それとも新しいイメージを作り上げることなのか、いちファンのライターも色々考えさせられてしまいます。

鈴本、織田の卒業&佐藤の活動休止


平手と時を同じくして鈴本美愉、織田奈那の卒業、佐藤詩織の活動休止も発表された。ダンスパフォーマンスに定評のあった鈴本は冠番組でも「番組を楽しめているのか?」とライターに感じさせるほどだったので芸能活動についていけてないのかなという印象はあった。一方、バラエティーでの活躍が期待されていた織田はスキャンダルから復帰することはなかった。一時的にではあるが佐藤も活動休止をし、一気に4人のメンバーが離れてしまうことになった。
パフォーマンス、バラエティー担当の中心を担っていた2人が抜けることも大きな痛手である。

新たな担い手は一体誰になるのだろうか?
ライター個人としては2期生を注目していきたいと思う。

脱退と卒業の違いとは?


今、1つの話題となっているのがは「脱退」、「卒業」の違いである。
皆それぞれ解釈はあると思うが、今回の一件に関してのライターの考えは「脱退」は不本意ながら活動の継続が困難ため続けたいが辞める。「卒業」は理由が良くも悪くも自らの意志で辞めるという解釈をしている。
もちろん色んな報道が出ているので、この解釈が間違っているのかもしれないが、そう思いたい。

乃木坂にも新たな卒業者の発表が…


乃木坂46の白石麻衣、井上小百合の卒業が発表されていたが、26日に新たに2期生・佐々木琴子の3月末での卒業も発表された。
これまで選抜経験はないが、ファン中では「乃木坂46の最終兵器」と言われるほど注目を浴びていた。想像よりも早い卒業にライターは白石以上に衝撃を受けている。

佐々木に関する記事を過去に書きましたのでチェックしてみてください。
「女性アイドル顔だけ総選挙2019」注目は…。

最後に


白石麻衣の卒業で乃木坂46が新たな時代に入っていき「どうなっていくのか?」という思いがあったが、今の欅坂46の状況を考えるとそれほど心配はないかなと思う。とにかく坂道グループの最大の急務は「欅坂46の立て直し」だろう。欅坂46にはグループの底力を見せて欲しい。

ひとまず、欅坂46の新時代の幕開けを待とうと思う。
そして平手、鈴本も出演したドーム公演の映像で最後の勇姿を見届けよう。

【東京ドーム公演ダイジェスト映像】



(Written by ユーサク)

当記事はNicheee!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ